廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS クロシオハマキ と ナカジロアツバ  2匹の新顔です。

<<   作成日時 : 2015/04/13 08:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

  ★★ どちらも「阿品公園」 の灯りに来ていました。

2015/04/08  ハマキガ科 ハマキガ亜科  前翅長 10mm位
ハマキガ科の仲間は、小さくてあまり撮ってはいませんが、
   この時期にしては、色模様が鮮やかでしたので、
   撮って見たら、新顔の「クロシオハマキ 」 のオスでした。
画像


みんなで作る日本産蛾類図鑑にある、交尾写真を見たら、
   大きなメスの翅に隠れてしまいそうです。
   メスと比べ、オスの翅の色は焦げたような、濃い褐色です。
画像


左にいるのは、5mm位の小さな、「カトウツケオグモ」です。
画像


南方系の種で名前も、「黒潮葉巻蛾」とあり、
  房総半島以西の本州、四国、九州の平地で見られるとありました。
  それにしても、「幼虫越冬」で分布を拡大しているとは驚きです。
画像



みんなで作る日本産蛾類図鑑 クロシオハマキ です。
http://www.jpmoth.org/Tortricidae/Tortricinae/Archips_peratrata.html

-----------------------------------------------------

2015/04/09  ヤガ科  アツバ亜科   前翅長 12mm位
こんな三角形の姿は、直ぐに「アツバ系」と分かりましたが、
   調べて見たら、新顔の「ナカジロアツバ」でした。
  
   夏に羽化し、そのまま越冬して、この時期に出現して 活動を始めます。
画像


翅の中央に、薄らと白い帯があり、
   翅先にはのような斑模様があります。
画像


クロシオ君と一緒に、ハチミツをご馳走してやりました。
   美味しい蜜に 嬉しそうでした。
画像


今日「阿品の森」のアジサイに数匹集まっていた、「バナナムシ」です。
    アジサイの葉が大きくなって来ると、何処からともなく
    数匹が寄り合って、日光浴をしていました。
画像



みんなで作る日本産蛾類図鑑 「ナカジロアツバ」 です。
http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Hypeninae/Harita_belinda.html


------------------------------------------------------

ツマグロオオヨコバイ です。  カメムシ目  ヨコバイ科 13mm位
   アジサイの葉にいた、バナナムシです。
画像

画像



---------------------------------------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中々良いハマキガですね。
何時も綺麗に並べて撮られていますが
飛んで行ったりしないものなのですか?
始終空
2015/04/14 20:04
始終空さんへ
部屋に放すと窓ガラス、暗い場所、天井、壁
へと飛び回りますよ。嫌いな葉には絶対止まり
ません。ハチミツ水を舐めている間に上手く
撮ったり、暗くなって撮ったりしています。
陽が照った時に捕るのは、もっと大変です。
一回、2回で諦めないで試して見てください。
ツユヒメ
2015/04/14 20:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロシオハマキ と ナカジロアツバ  2匹の新顔です。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる