廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS マツカレハのメス です。  大きな新顔が 我が家の灯りに!!

<<   作成日時 : 2015/07/20 10:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/18   カレハガ科 カレハガ亜科 前翅長 40mm位
夜 8時過ぎです。  珍客が !!
   庭に面した網戸に、突然大きな蛾が、バタバタしているではりませんか?
   網戸に止まらないので、このまま逃げられては・・・と、
   網を持って飛び出して、捕まえました。

   部屋に放すと、天井フスマ、ぶつかりながら
   凄い迫力で飛び回り、得体の知れない蛾に、大慌てでした。


   飛び回っている時には一瞬、クロメンガタスズメ? コウモリガ? 
   と思いました。

画像


怪我をして翅に損傷をしてはと、
   電気を消して懐中電灯に切り替えると、やっと落ち着きました。
   フスマに止まったところです。

画像


天井に近い壁です。

画像


手乗りしようとした時、羽ばたいたところです。

画像


手乗りにやっと出来ました。 今までに見たことのない 蛾です。

画像



  これだけの写真があれば、何とか名前が分かるだろうと
    PCに取り込んで調べて見ても、今まで見たことのない新顔です。 
  

四国産蛾類図鑑の 大きい蛾の仲間を取敢えず見ましたが、
   色・模様から これだ・・と特定出来ませんでした。
http://outdoor.geocities.jp/nabenight/04ookii1.html

  1時間位して、もう一度蛾を見に行くと、落ち着いて葉に止まって
    くれたので、写真に撮り、もう一度調査をすると、
    見過ごしていた、茶色の翅の 「 マツカレハ 」 を

  みんなで作る日本産蛾類図鑑で 調べて見たら、
http://www.jpmoth.org/Lasiocampidae/Lasiocampinae/Dendrolimus_spectabilis.html

   模様の違う 「 マツカレハ 」 のメスであることが、
   やっと確認出来ました。 安心して眠れました。

画像

画像


  
2015/07/19
朝 10時過ぎです
   夜間に活動する、マツカレハは、明るくなると 変わったように
   大人しく、明るい部屋でいろいろと撮れました。
   オスの羽は茶褐色ですが、
   メスの翅には、白い条模様もあり
   別の種類のようです。

画像

画像

画像

画像



3年前に、「 クヌギカレハ 」 を思い出しました。
    オス 同士は どちらも茶褐色で 良く似ていました。

画像

画像


マツカレハ 」と分かったので、阿品公園へ行って
   マツの葉を取って帰りました。
   メスはマツの葉に凄い数の卵を産み(200〜600個)、
   葉を食い荒らす害虫として知られています。

画像


阿品公園で、「 ホシホウジャク 」 を見つけたので
   一緒に撮って見ました。
   暗くなる頃に 放してやりました。

画像




森林生物 マツカレハ の生態です。
http://www.ffpri.affrc.go.jp/labs/seibut/bcg/bcg00211.html


2012/10/15  クヌギカレハ飼育羽化
http://s2014no64.at.webry.info/201210/article_15.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マツカレハのメス です。  大きな新顔が 我が家の灯りに!! 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる