廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS シロヒトリ のメスです。 お腹のどぎつい赤色は 警戒色なのでしょうか?

<<   作成日時 : 2015/08/09 12:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

  飛んで火に入る夏の虫  

  火取蛾、 燈取蛾、 灯取蛾、 火盗蛾、 灯盗蛾 と書きます。     
  光源の周囲を渦を描くように飛び回る走行性をもち、目立つ蛾です。
  焚火などに集まると、自ら飛び込んで焼け死ぬことになります。

2015/08/08   ヒトリガ科  ヒトリガ亜科  前翅長 35mm位
コンビニのウインドウに、一回り大きな白い蛾が目に入り
   手乗りにして見たら、直ぐに翅を立てて、今までにない行動です。

画像

画像

画像


調べたら「オビヒトリ」に良く似た「シロヒトリ」であることが判りました。
   翅を立てているのは、威嚇行動のようです。

画像

画像


今までに、ヒトリガ科は、17種撮っていますが、
   この「 シロヒトリ 」で、 18種目の「新顔」となりました。

画像


お腹にある赤い色は警戒色です。
   オビヒトリにも赤い色キハラゴマダラヒトリには、黄色い模様があります。
   お腹を撮っておかないと、同定に迷います。

四国産蛾類図鑑 ヒトリガ科 11段目に写真があります。
http://homepage2.nifty.com/shikokuga/z42hitoriga.html

画像

画像


前翅長さは、35mm位もあります。
   お腹の背には、黒い斑点が並んでいます。

   右側の小さな蛾は、脇役だったもので、
   お腹の模様を撮るのを失念しました。
   「キバネモンヒトリ」と同定が出来ませんでした。

画像



アメリカシロヒトリは (ウィキペディアによると)
   日本では第二次世界大戦後、アメリカ軍の軍需物資に付いて
   渡来したとされる。1945年に東京で発見されたのを
   最初に山手線沿線、中央線沿線に広がり、その後関東地方を
   中心に分布を広げた。・・・と載っていました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%AA


2015/05/15 良く似ているお腹が赤い オビヒトリ です。
http://s2014no64.at.webry.info/201505/article_19.html


2014/06/16 オビヒトリ です。
http://s2014no64.at.webry.info/201406/article_19.html


みんなで作る日本産蛾類図鑑。
http://www.jpmoth.org/Arctiidae/Arctiinae/Chionarctia_nivea.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シロヒトリ のメスです。 お腹のどぎつい赤色は 警戒色なのでしょうか? 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる