廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS コゲチャオニグモ と ジョロウグモ です。

<<   作成日時 : 2015/09/20 17:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

  ★★ ハチに狩られているクモの記事を、2日続けましたが、

    1週間前に、クモも負けじと 「キイロスズメバチ」を捕まえていました。 

2015/09/11
コゲチャオニグモ です。 コガネグモ科
   「 阿品の森 」のアジサイの葉に網を張っていました。

   近くには、既に食べ終えていたのか、「 キイロスズメバチ 」が、
   グルグル巻にされて、ぶら下がっていました。

画像

画像

  
近づいて撮影をしていたら、葉の揺れで危険を感じてか
   葉の裏に、逃げ込まれてしまいした。
   なんとか 近づいて撮れました。
画像


1時間位した後に、覗いて見たら
   また 獲物の所に戻っていました。
   細長かった獲物は、グルグル巻きにしたのか丸くなっていました。
画像


キイロスズメバチの体は、頭が取れて胸部は空洞になっていました。
   体内に消化液を注入して溶かして食べたようです。
画像

画像

 
   
---------------------------------------------------

2015/09/14  ジョロウグモ科
こちらは ジョロウグモメス と 小さなオス です。
   2本の大きなアカメガシワの、幹と幹の間に網が張られており、
   ツクツクボウシメスが引っかかって揺れていました。
画像


角度を変えて近づいて見たら、セミの胸部側面に咬みついていました。
   クモの体は、まだ細く成熟のようです。
画像


これから虫を沢山食べると、お腹が大きくなり、チャンスを狙っている
   オスと交接も行われて、赤く妖艶な模様になります。    
画像

  
ツクツクボウシは、もう産卵は終わっていたのでしょうか、
   セミも寿命が来ると、こうして他の虫の餌になっているのですね。
画像


 
ジョロウグモは、以前飼育したことがあります。
   ミツバチを食べたり、産卵もありましたので、ご覧下さい。

ジョロウグモの飼育記事、
   2011/12/22→2012/01/17
   ミツバチを食べる、産卵、横糸が黄金色 など。
http://s2014no64.at.webry.info/theme/83df1a03ef.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コゲチャオニグモ と ジョロウグモ です。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる