廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS クリオオアブラムシ(栗大油虫)  黒い大きなアブラムシです。

<<   作成日時 : 2015/11/20 18:30   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/20  アブラムシ科  オオアブラムシ亜科 体長 5mm位 
阿品の森 」 の栗の幹に近づいた時です。
   わぁぁぁ  凄い 真っ黒いアブラムシコロニーにびっくりしました。
   ざっと・・・400匹  いや 500匹は いるのでは?   
画像


太い幹の下側に、幅15×40cmに無翅型のメスがびっしりと
   真っ赤な楕円形の粒は、産んで間もない卵の ジュータンです。
画像

画像

画像


写真では、何回か見ていましたが、
   これだけ集団とは、1,000匹位のコロニーも珍しくないそうです。
画像

画像


この「 クリオオアブラムシ 」 の生態を調べたら、またまた 驚きました。
   いろいろな、サイトを見ると、不思議が一杯です。
   下記のように、まとめて見ました。

  @ 10月頃に産み落とされた卵は→このまま越冬しますが。
  A 4月上旬に孵化するものは→全て無翅型のメスです。

  B 5月頃には有翅型のメスも出現し、移動分散して
  C 夏までの間に生まれるのは、卵ではなく
      単為生殖子供を産んで増えます。

  D 10月頃になると越冬用のを産む、無翅型メス
      有翅型のオスが出現し、交尾して10月頃から
      メスが群がって産卵します。 

    5月頃には、有翅型のメスが出現したり、
    単為生殖で、卵でなく子供が生まれたり、
    10月頃に、オスが出現し、交尾するのも、不思議ですね。

画像


クリオオアブラムシのコロニーは、高さ1.5m位です。
画像

画像

  
  
★★ムシをデザインしたのはダレ? さんの 凄い写真です。

    交尾と産卵 出産 脱皮 などのサイトが ありました。
http://baba-insects.blogspot.jp/2013/12/blog-post_7.html


2014/04/15 ヘリヒラタアブの記事です。
   このヒラタアブの幼虫が、クリオオアブラムシ を 食べる
   ことを書いていましたので、
   これから、暫く観察をして見ようと思います。
http://s2014no64.at.webry.info/201404/article_31.html


★★ムシをデザインしたのはダレ? さんの凄い写真です。
   ヒラタアブの幼虫が、クリオオアブラムシ を食べるシーンです。   
http://baba-insects.blogspot.jp/2013/11/1_29.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょっと前に頂いたクリスマスローズに付いていた普通のアブラムシでさえ、農薬なしで退治するのに往生したのに・・・こんなのは絶対来ないで欲しいっ!!
宮星
2015/11/21 18:50
宮星さんへ
このアブラムシを絶滅さすのは、卵の時です。
単為生殖で翅のあるメスが生まれた時には、
もうお手上げですね。赤い卵は1000個
〜2000個は下らないでしょうね。
若い木であれば、枯れることもあるそうです。
ツユヒメ
2015/11/21 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリオオアブラムシ(栗大油虫)  黒い大きなアブラムシです。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる