廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS コウモリガの羽化後の、抜け殻を 初めて見つけました。

<<   作成日時 : 2015/11/05 18:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/11/05 コウモリガ科  蛹の抜け殻の大きさ 65mm位
阿品の森」 の「 アカメガシワ」の幹で、コウモリガ
   羽化数日経過と思われる、抜け殻を初めて見つけました。
   成虫は見つかりませんでしたが、
画像

   
今年の6月27日には、2m位離れたア カメガシワ 」の
   幹で、羽化直後と思われる、キマダラコウモリを見つけています。
   この時は、抜け殻までは思い付きませんでした。
画像


10月6月羽化 そうではありません。
   調べて見たら、日本には、数種おり羽化する時期が異なります。
    コウモリガの方は・・・・ 8月中旬〜10月上旬に羽化。
    キマダラコウモリ ・・・・ 6月に羽化します。
画像

画像


幹から出ている部分は、頭胸部で、お腹は幹の中にあります。
   周りの食べカスや糞の塊を、取り除いて出して見ると、
   65mm位もありました。
画像

画像


幹の方は、可なり広く奥の方まで、穴が空いていました。
    下記の生態を見ていたら、、一番に驚いたのは
    蛹の状態で、穴の中を自由に動き回れることです。
画像


コウモリガ秋に羽化 」 の生態について
   詳しくまとめておられましたので、そのままお借りしました。
   macchi73さんの 世話要らずの庭 ブログ です。
http://bait4crawl.exblog.jp/19570598/

  @ 卵で越冬し孵化した幼虫は、草の茎を食べて成長します。
  A 初夏に樹木に移動して、垂直トンネルを掘って食害、
      入口を木屑と糞塊を綴って覆って塞ぎます。
  B 幼虫は木の中で、2度目越冬をします。

  C 2年目は春から樹木を食べて育ち、8月頃に蛹になります。
  D 9月〜10月上旬、木屑の中から身を乗り出すようにして羽化します。
     変わった不思議なことは、
     蛹のまま穴の中自由に動き回れるようです

  E 成虫は交尾した後、夕方に低空で飛び回りながら
     3000粒も産卵します。 
     
幹から、出て来た場所は、高さ1.2m位で南向きです。
    奥の網の張られた囲は、カブトムシの養殖場です。
画像

画像


コウモリガは、蛹になっても、穴の中を自由に動ける謎について、
    抜け殻を見るとセミのようなはありませんが、
    お腹周りに節のような硬い皺があるので、尺取虫のように狭い穴を
    動けるのだと思います。
画像

画像


新開孝氏の昆虫写真工房 
    2011年10月  コウモリガ羽化
http://www.shinkai.info/himuka_blog/2011/10/post-961.html


2015/06/27 6月に羽化の キマダラコウモリ羽化直後を発見。
http://s2014no64.at.webry.info/201406/article_29.html


2012/06/11 6月に羽化の キマダラコウモリ産卵中を発見。
http://s2014no64.at.webry.info/201206/article_14.html


記事を投稿した後に、蛹の頭部のマスクが見つかりました。
  ダース・ヴェイダーに ソックリのマスクビックリ!!  
http://s2014no64.at.webry.info/201511/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ダース・ヴェイダーに ソックリのマスクに ビックリ!!
●2015/11/05  頭部の大きさ横 7mm位 ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2015/12/19 11:28
コウモリガのメスです。  コンビニの入り口で、転がっていました。
●2016/09/08     コウモリガ科     前翅長 55mm位 ●10時過ぎに、久しぶりにコンビニへ行って見ました。    お馴染みさんが数種、ウインドウ枠などに来ていましたが、    入り口近くには、コウモリガ(新顔516種目)が、横たわっていました。 ...続きを見る
廿日市市の自然観察(昆虫)
2016/09/08 17:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コウモリガの羽化後の、抜け殻を 初めて見つけました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる