廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒメヤママユ と イチジクキンウワバ  嬉しい新顔 2種です。

<<   作成日時 : 2016/10/29 21:08   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

 ★★ コンビニの壁に、嬉しい新顔の 2種が張り付いていました。
     今年の新顔 26種となり 合計519種となりました。
   

2016/10/29
ヒメヤママユオスです。 ヤママユガ科 前翅長40mm位 
   10月の新顔に、ヒメヤママユがやっと見つかりました。
   2013年4月に15mm位の黒い幼虫を見つけ飼育、
   6月には上手く蛹化しましたが、 羽化せず
   あれから3年、嬉しい518種目となりました。

画像

画像


でも、ご覧のように、左後翅がなくなっていました。
   黄色に色づいたセンダンの実と、鮮やかに紅葉した
   彼岸桜の葉です。

画像

画像


アメリカンフ―の実も色づいてきました。
   大きなヤママユと違って、可愛い眼状紋をしています。

画像


干し柿にする渋柿を買ったので、止まらせて見ました。

画像


可愛い新顔で後翅がなく可愛そうなので、
   外科手術をしてやりました。
   右側の翅をコピーして、左側へ貼りつけて見ました。

画像

                           ↓    ↓
画像



 2013/04/30 → 05/13 ヒメヤママユの幼虫飼育 です。
http://s2014no64.at.webry.info/201305/article_14.html

 2013/06/04 ヒメヤママユの蛹化です。
http://s2014no64.at.webry.info/201306/article_4.html

 みんなで作る日本産蛾類図鑑。
http://www.jpmoth.org/Saturniidae/Saturniinae/Saturnia_jonasii_jonasii.html


------------------------------------------------------


イチジクキンウワバ です。ヤガ科 キンウワバ亜科 前翅長18mm位   
   2014年には、良く似たモヒカンのエゾギクキンウワバ
   撮っていますが、銀色の紋が離れていたので調べて見たら
   イチジクキンウワバと分かり、嬉しい 519種目となりました。

画像


こちらも翅先が欠けていますが、銀色の紋外横線
   ハッキリしていたので、イチジクキンウワバと確認出来ました。

画像

画像


正面から、モヒカンを撮って見ました。

画像


指にハチミツをつけてやると、長い口吻でいつまでも舐めていました。

画像

画像



 似た蛾の比較図鑑に 図解がありました。
    ミツモンキンウワバ と イチジクキンウワバ
http://www.jpmoth.org/~moth-love/HIKAKU/mitumonn&ichijiku/mitumonn&ichijiku.html


 みんなで作る日本産蛾類図鑑。 イチジクキンウワバ です。
http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Plusiinae/Chrysodeixis_eriosoma.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒメヤママユはの仲間で一番カッコいいと
思います。この蛾を求めてライトしていましたが
結局一度も来てくれませんでした。
いいなぁいいなぁ・・・・・
始終空
2016/10/30 20:21
始終空さんへ
2013年に幼虫飼育後、3年やっと
成虫に出会えました。
こまめに通うと いつか遭えますよ。
あとウスタビガとイボタガに遭いたいです。
ツユヒメ
2016/10/30 21:55
イボタガ。毎年そのつもりで探してるわけではありませんが、春先(メモどこかに?)ぼくらの団地(800戸くらい)の道路を一巡すると、家や塀の壁にへばり付いている成虫を見かけることがあります。多いときには1回で3匹いました。生垣のヒイラギモクセイを食餌植物としているようです。ぼくとこでも幼虫がわいたことあります。
春日瑠璃
2016/11/01 11:55
春日瑠璃 さんへ
イボタガは、いる地域には、嫌と言うほど
いますが、当地では2010年5月に近くの公園で
幼虫を見つけ5月30日には蛹になりました。
10か月後の4月頃を楽しみにしましたが、
羽化しませんでした。その後も毎年、餌の木
を探して見ましたが見つからず、数が少ない
のでしょうね。 幼虫の飼育の記事です。↓
http://s2014no64.at.webry.info/201102/article_1.html
ツユヒメ
2016/11/01 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒメヤママユ と イチジクキンウワバ  嬉しい新顔 2種です。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる