廿日市市の自然観察(昆虫)

アクセスカウンタ

zoom RSS カシワオビキリガ です。 4年9か月ぶりに見つかりました。

<<   作成日時 : 2017/01/10 11:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09  ヤガ科  ヨトウガ亜科  前翅長17mm位
今年初めて、阿品公園へ行って見ました。
   12月29日に見つけた、ノコメトガリキリガより
   やや赤っぽい翅のキリガが天井に張り付いていました。

   直ぐに名前が分かるだろうと思っていましたが、下記のサイト
   の通り、良く似た種が3匹〜4匹もおり、見分けに苦労しました。
   
   初蛾が、新顔のカシワオビキリガと喜びましたが、
   リストで確認すると2012年4月1日に見つけており、
   すっかり忘れていました。 翅模様に変異も多い種です。

画像


近くにいた、シロオビフユシャクです。

画像



日が入って暖かい部屋で飼育している、
   クビキリギスキボシカミキリも大人しく餌を食べていたので
   蛾と一緒に撮って見ました。

画像

画像


最初は、キボシカミキリです。 次は クビキリギスです。

画像

画像


クビキリギスキボシカミキリは、動き回ると長い触覚が触れあって
   お互いに逃げるので、撮るのに大変でした。

画像

画像


赤いシートでも撮って見ました。
   カシワオビキリガは、10〜11月頃に羽化し、成虫で越冬します。
   クビキリギスも、成虫で越冬します。
   キボシカミキリは、越冬出来ませんが、1月20日頃までは
   頑張って欲しいです。
   シロオビフユシャクは、そんなに長くはないと思います。
   2匹のは、暗くなって放してやりました。

画像

画像


カシワオビキリガの翅模様は、光の当たり具合で翅脈が良く見えます。
   翅に黒点のある ホシオビキリガ とはよく似ていますが、
   前翅全体の形が太い点にも、違いがあります。

画像

画像



 カシワオビキリガミヤマオビキリガ テンスジキリガ
  違いを解説されたサイト「似た蛾の比較図鑑」が見つかりました。
http://www.jpmoth.org/~moth-love/HIKAKU/kashiwa_miyama_ten/kashiwa_miyama_ten.html

 更に、カシワオビキリガと ホシオビキリガの違いもありました。
http://www.jpmoth.org/~moth-love/HIKAKU/kasiwa&hosiobi/kashiwa&hoshi.html


 2012/04/01 越冬明けの カシワオビキリガ です。
http://s2014no64.at.webry.info/201204/article_4.html


 みんなで作る日本産蛾類図鑑。
http://www.jpmoth.org/Noctuidae/Hadeninae/Conistra_ardescens.html


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カシワオビキリガ です。 4年9か月ぶりに見つかりました。 廿日市市の自然観察(昆虫)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる