コミスジ (小三条蝶) ミスジチョウの仲間 -2

2011/08/30 タテハチョウ科 開張 40→55mm位
廿日市市にある「自然観察の森」の途中、渓流沿いの林道で、
 見つけました。
 あまり高くなく、低くなく、行ったり来たり、
 木の葉の上にとまって、翅を閉じたり、開いたりします。
 翅全体に、白い三本の条があるので、三条蝶の仲間です。

画像
家の近くの林縁では、よく見かけ5月にも投稿していますが、
 表前翅の模様が少し違います。
 飛んでいる時には見られない、胸部背のグリーン
 お腹の淡いブルーが輝いて綺麗です。

画像

裏の翅から見ても、模様の違いがよくわかりますよ。

画像

この部分です。 骨のような白い模様が 
 1個しかないのが、「ミスジ」です。

ホシミスジ」には、この白い骨が、
 複雑骨折したように 3つ、4つと別れています。

画像


2011/08/01 の 複雑骨折ホシミスジ です。

画像


5月30日 家の近くの林縁 ホシミスジ です。

下記のサイトにミスジチョウが詳しく載っていますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック