ミツバチの花粉集め  日本ミツバチもいました。

2012/03/19
我が家のミツバチを見ていると、この時期
 幼虫を育てるため、咲き始めた花から、
 いろんな色の花粉を脚に付けて、重そうに
 飛んで帰って来ています。

画像

梅の花からは黒っぽい黄緑色ツバキからは
 真っ黄色の花粉が目立ちます。
 時には、真っ白や、紫色の花粉もあります。
 花粉はハチミツと混ぜて幼虫の餌になります。
 また、花粉からは香りの強い梅、桜、レンゲ
 は、巣箱前でプンプンと漂って、嗅ぎわける
 ことも出来ます。

昼から陽が照って来たので、近くの公園の花壇へ
 行って見ました。
 やはり やって来ていました。

 紫色のクロッカスの花の中に入って、雄蕊の
 花粉を脚でかき出して付けています。


画像

画像

こちらは、鮮やかな、ヒメリュウキンカの群に
 沢山やって来ていました。

画像

画像

あっ、縞模様の違う、日本ミツバチも来ています。
 やはり、花が少ない時期には、ときどき見られます。

画像

チューリップも、もう咲いていました。
 なんと 花の中に3匹も潜り込んで、競い
 合うように紫色の雄蕊に、もぶれ付いています。

画像

画像

少し離れたツバキの花に行って見ました。
 頭の上で数十匹のミツバチが、お祭り騒ぎの
 ように飛び交っていました。

画像

画像

こちらも、1つの花に3匹もきています。
 ツバキには花粉が沢山あるので大好きです。
 奪い合っています。
  
 右側から飛んで来たのは、日本ミツバチです。
 脚に一杯の花粉を付けています。

画像

紅梅の花にも、来ていました。

画像

こちらは、一足早く咲く、サクランボの花です。

画像

この時期には、一気に働蜂の数も増えてくるので、
 もうすぐ巣箱を2段にして、貯蜜用の巣を入れて
 やります。
  
 3月14日には、その準備のため去年の巣を
 日干しにしました。

 さくら、レンゲが咲き始める、これからの時期が
 楽しみですGW過ぎには 採蜜も始まります。

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2012年03月20日 20:53
花粉を付けたミツバチの本物見たこと無いです。
今度じっくり観察してみます。
虫の世界も生存競争激しいんですね。
ツユヒメさんのブログは私の知らない世界です。
毎回なるほど!です。

この記事へのトラックバック