飼育中の虫達です、元気に頑張っていますよ。

2012/03/03
3月5日の啓蟄を前に、我が家の虫達は
 ケースの中であちこちと動き始めています。

画像

常連のツチイナゴ・キマダラカメムシ2匹
 クサギカメムシキバラヘリカメムシ
 ヒメエグリバの幼虫達です。

画像

そうそう、数日前にどこから出て来たのか
 ブチヒゲカメムシがケースの中にいました。
 枯葉の中に潜んでいたのでしょう!!

画像

今日は、キマダラカメムシが口器をイチゴに
 刺し込んで盛んに汁を吸っているところに出会いました。

画像

画像

黒地に赤や黄色の綺麗な模様、ヒメエグリバ
 幼虫は25mmから40mmと見違えるほどに
 成長していました。

画像

画像

アオツヅラフジの実を食べたり、蔓の表面を
 齧ったりして生き延びています。
 もうすぐ終齢幼虫となり蛹になってくれると思います。

画像

画像

そうそう、前回忘れていた、
 庭の小屋に置いていたウスバカゲロウの幼虫も、
 土の中で、頑張っていました。

画像

残念なことに、エグリヅマエダシャクの幼虫と
 ハスモンヨトウの幼虫は環境が変わったのか
 ケースの中で小さくなって死んでいました。
 今度は、暖かくなって再度観察をしたいと思います。


2012/02/20前回の 飼育中の虫達です。

ヒメエグリバの飼育開始 1月21日は 25mmでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

アカメヤゴ
2012年03月04日 20:29
観察していたヒメエグリバ幼虫は姿を消しました。餓死した個体は見ました。ツヅラフジを見つけられず飼育もあきらめました。ところで、テーマ「昆虫」のページが先月22日で更新が止まっていませんか?
アカメヤゴ
2012年03月04日 22:42
お騒がせしました。コメントした後になぜか更新されていました。10日近くおかしいな-と思っていましたが、不具合が解消しました。
2012年03月05日 12:36
2月は例年より寒い日が続き、草木の
花も大分遅れていますが、今日は啓蟄
、虫達も蠢いて来ると思いますよ。
2020年10月16日 06:16
かわいい

この記事へのトラックバック

  • ヒメエグリバの幼虫  ついに蛹になる準備を始めました。

    Excerpt: ●2012/03/14  ●昼過ぎに覗いて見たら、今までは枯れ葉や    アオツヅラフジの蔓や実の近くにいたのが    見当たりません。    大きな枯れ葉を取って見たら、身を隠すようにして .. Weblog: 廿日市市の自然観察(昆虫) racked: 2016-11-27 10:15