オオカマキリの子供の飼育1か月目、ついに1匹となりました。

2013/03/23  2月23日誕生 29日目
2月の寒い時期に、オオカマキリの「卵鞘」から
 20数匹カマキリが誕生して、丁度1か月目
 迎えました。

画像

画像

3月12日からは4匹となり、何とか1か月は
 生きて欲しいと願っていましたので、
 今朝1匹が元気に生き残ってくれたので
 ホットしています。

画像

今日は前にも食べてくれた5mm位
 小さなクモを捕まえて来ました。
 初めて見る獲物に動揺しています。
 クモカマキリが良く見えるようです、近づくと
 直ぐに、命綱でぶら下がり逃げたりします。

画像

画像

画像

メジャーに2匹を乗せた時です。
 クモが動き出した一瞬に捕まえました。
 カマキリは相手が動かないと捕まえません。

画像

画像

食後はいつも、こんな満足したポーズ
 とってくれます。
 を舐めて手入れをします。

画像

2013/03/16→03/22の様子です。
2013/03/16
新聞に「図鑑」の事が載っていました。
 「生物の進化大図鑑」がランキング2位でした。

画像

画像

2013/03/17  23日目
今週のSUNDAY NIKKEI サイエンス欄には、
 都会のオアシス皇居のオドリコソウが載っていました。

画像

画像

ナゾかがく」欄には「煙霧」の事が載っていました。
 「中国からの黄砂」と思っていましたが、砂ぼこり
 ちりが舞い上がる現象のようです。

画像

画像

2013/03/20  26日目
 カマキリは子供の頃から、縄張りを持って
 生活をするので、毎日数を確認するのは大変です。
 今日は、確認をするために、菜の花に止まって
 貰いましたが、直ぐに散らばります。

画像

こちらは、接近しすぎて、強さを見せつけるポーズ
 とっているところです。
 この後、弱い方が時には花の上からダイビングして
 逃げることもあります。

画像

何回かやって、やっと写真に撮ることが出来ました。
 間違いなく、4匹が確認出来安心しました。

画像

2013/03/21  27日目
今朝は、3匹はミツバチの幼虫を美味しそうに食べて
 くれました。

画像

画像

画像

2013/03/22  28日目
2日前は4匹もいたのに、今朝は1匹しか見つかりません。
 飼育ケース、カランコエ、菜の花を点検したところ、
 数匹の死骸が見つかりました。

画像

画像

自然界でも、気象の影響や餌不足、脱皮の失敗、
 共食いや天敵などで成虫になるまでの生存率
 可なり低いようです

画像


2013/03/12 第1回目の脱皮をしていました。

2013/02/23 親カマキリが死んだ日に
        子カマキリ誕生しました。


   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2013年03月26日 22:07
カマキリ君、とうとう一匹になってしまいましたか?
相手が動かないと捕まえないとか、鎌を舐めて手入するとか、面白い習性があるのですね。
こういうことってどうして学校で習わなかったんだろう?
観察させたら、小さな子は喜ぶと思うけど、いや怖がるかな?
2013年03月27日 09:10
かっちゃんさん おはようございます。
自然に生まれる5月頃であれば、アブラムシ
等の餌が十分あり、もっと生き残ったかも知
れません。子供カマキリの場合は縄張りがあ
ったり、目の前に餌を動かしてやる必要があ
るので飼育は、難しいですね。

この記事へのトラックバック