オオスカシバ  羽化直後で、白い鱗粉が翅を覆っていました。

2013/04/21 スズメガ科  開張50mm位
昼前の11時36分です。
 飼育中の蛹・「オオスカシバ」が羽化をしていました。
 まだ翅が伸びきっておらず、内側にカーブしています。

画像

早速、手乗りをしながら庭のフリージャーで、
 写真では見ていますが、白い鱗粉を見るのは初めてです。
 こうして見ると、やはり蛾の仲間だったのですね。

画像

画像

画像

いつものテレビの前、12時13分です。
 反り返った姿勢大きなお目目 かわいいですね。

画像

今日のサイエンス欄 「都会のオアシス皇居
 春の花 8 「ヒキノカサ=カエルの傘」です。
 最近はヒキガエルが棲息するような湿地がなくなり、
 花も見たことがありませんが・・・。

画像

画像

傘のようにひろがった花弁、「良い名前=ヒキノカサ」を
 付けて貰っていますね。
 ヒキガエルは、キットこの花の下で雨宿りをしていた
 のでしょう。

画像

画像

12時45分です。
 翅もピンと張ってきたのか、この頃からぶら下がらなく
 なりました。
 日が照って来たので、もう一度、フリージャーの花です。

画像

画像

イチゴツリーの実も、たいぶ膨らんで、大きいものは、
  10mm位になっています。

画像

14時10分です。
 この頃になると、翅の先端から鱗粉が落ち始めて来ました。
 でも、まだ飛んで逃げようとしません、指にしがみ
 ついています。

画像

15時30分には、部屋を飛び回り始めました。
 翅を見ると、鱗粉は綺麗に落ちて透き通っていました。

画像

画像

画像

最後の撮影は16時11分です。 
 外はまだ気温が低いので、一晩泊めてやりました。

画像

4月22日、今日は朝からいい天気になりました。
 9時過ぎ、大空へ飛んで行きました。
   
2013/03/29 こんなにも早いオオスカシバの羽化。
   寒い時期でしたので暖房の部屋で世話をしましたが、
   翌日には死んでしまいました。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オオスカシバが 庭で吸蜜シーンを見せてくれました。

    Excerpt: ●2016/07/30    スズメガ科    前翅長 32mm位  ●今日は朝から気温が上がり、10時前です。    部屋からテラスに素足で降りると、40℃を超えて熱熱です。      そん.. Weblog: 廿日市市の自然観察(昆虫) racked: 2016-07-30 13:34