ハマオモトヨトウ の幼虫です。 あの彼岸花の葉を  食べていました。

2014/10/31 ハマオモトヨトウ類 
              幼虫 25→40mm
今朝 7時 30分頃です、近所の知人から
 虫好きなことを知って電話で、
 綺麗なの縞模様の可愛い幼虫が沢山いるよ・・と。
   
 直ぐにバイクを飛ばして、行って見ました。

画像

画像

生垣の周りに、植えてある彼岸花の葉っぱに
 いましたいました、初めて見る綺麗な幼虫です。
 全部で 5匹もいました。

画像

画像

頭部には 目玉のように見える 
 4個の黒い斑紋があります。

画像

画像

画像

顔の表情が面白いので、いろいろ撮って見ました。
 小さなオジサンが、赤い顔をしてヘッドホン
 しているようです。

画像

お尻の方は、こちらですよ。
 小さな黒い斑紋が2個と黒い横筋、
 そして尻脚が見えます。

画像

幼虫の体には、白い斑紋が並んだ縞が 9本あり、
 黒い縞の部分には、丸く黒い尖っ紋が並び、
 毛が伸びています。
 頭部とお尻がオレンジで綺麗です。

画像
   
大きい終齢幼虫は 40mm位もあり、他に
 25mm→35位の幼虫が4匹、飼育することに
 しました。

画像

幼虫の餌は、ヒガンバナ科の属である
 インドハマユウハマオモトヒガンバナ
 タマスダレアマリリス
 などを食べます。

画像

彼岸花は、花が終わると、葉が伸びて来るので
 成虫がタイミング良く産卵するんですね。 
 成虫は、彼岸花のように綺麗ではありませんが、
 新顔の羽化が楽しみです。

画像

画像

最初の写真、ケースに入れていたら、みんな丸くなって
 をしていました。
  
 隣の大きな黄色い幼虫は、
 クロメンガタスズメの黄色型の終齢幼虫です。
 次回の記事にします。

画像


みんなで作る日本産蛾類図鑑 ハマオモトヨトウ です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 39

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年11月01日 22:18
うひょ~、こんな幼虫見たことない。
どっちが頭でどっちがお尻が説明されてもわからないけど(笑)色彩的にとっても綺麗で可愛いですね。
うちの庭にも彼岸花あるんだけどな・・・棲みついてくれないかな^^;
クロメンガタスズメの黄色い幼虫もビックリ!
2014年11月02日 07:53
karakeさんへ  おはようございます。
この場所は、散歩道で度々歩いていますが、
幼虫期間が短く、日中は根元近くに隠れたり
して見過ごしたり、まだまだ身近に知らない
種が見つかるものですね。蛾の仲間の成虫は
暗くなって活動する種が多いのでこれからも
楽しみです。
今朝7時30分に見たら2匹が見当りません、
土に潜って蛹の準備に入ったのだと思います。

makimaki
2014年11月19日 08:40
初めまして、ここ2週間この虫と格闘しています主婦です。十数年、毎年この時期から咲くピンクの彼岸花科の花、プランターと大鉢6で見事に咲いてくれていました。葉や花の茎が根元から倒され2鉢全滅です。憎き害虫の正体を知りたくこちらにたどり着きました。よく解りました。有難うございます。H.Pこれから拝見させて頂きます。
2014年11月19日 14:00
makimaki さん ようこそ虫プログへ
蝶や蛾の仲間は、成虫の名前が分かっても
幼虫の姿がわからなかったり、逆に子供の
姿が分かっても、親の顔も名前も分からない
ことが、身近には沢山いますね。
幼虫を飼育して親の姿が分かった時は嬉し
いですものです。
虫の多くは人にとっては害虫ですが、美しい
姿、色模様、仕草、不思議な生態は虫好きの
者にとっては魅力があり、飽きないですね。
可愛い虫、怖い虫も沢山記事にしています、
いつでもお越しください。 
marion
2014年11月21日 15:24
初めまして!この秋、我が家の3鉢のタマスダレにこの虫さんが大量に発生しておりまして、退治するのもかわいそうで放っておいたところ、タマスダレが全滅し餌がなくなってしまいました。ネットで彼岸花の葉を調べて、たった今車で彼岸花を探し虫を逃がしてきたところです。あれが彼岸花の葉で間違いなければよいけれど・・と思いましたが、まあむしゃむしゃ食べていましたので。。同じような方がおられて思わず書き込んでしまいました。
2014年11月21日 18:29
marion さん ツユヒメの虫プムグを見つけて
頂き、ありがとうございます。
marionさんは優しい方ですね。タマスダレを丸
坊主にされても、わざわざビガンバナを探して
逃がしてあげるなんて・・・・。
幼虫に代わって感謝です。
蝶や蛾は幼虫の時に綺麗な種、成虫になって
綺麗に変身する種といろいろといます。
幼虫を見つけても餌が手に入らないと、
本当に困ってしまうことが多々ありますね。

蛾や昆虫の多くは害虫ですが、身近にも綺麗
で可愛い蛾、怖い蛾、珍しい蛾もいますよ。
中には棘や鱗粉に毒のある蛾もいますから、
ご注意を。

身近な虫を、写真に撮ったり、飼育して記事に
していますので、機会がありましたら、
また覗いて見てください。
右側のブログテーマで虫が探せますよ。
nep
2017年09月20日 22:14
この幼虫は、葉の無い時期も球根の中で暮らしていました。鉢植えの彼岸花の球根の中に住み着いていて、球根がフニャフニャになって全滅してしまいました。
2017年09月21日 17:29
nepさんへ
コメントありがとうございます。
前回の幼虫は管理が良くなかったので羽化を
しませんでした。
これだけ彼岸花が沢山あるのに、まだ成虫を
一度も見ていません。当地では成虫の数は
それほど多くなく、被害もあまり聞いていま
せん。伊豆半島、高知では被害が多いようで
すね。
B.B
2019年11月28日 11:11
庭で草抜きをしていて初めて見る幼虫がいて何の蛾の幼虫だろうと思ってこのサイトで判りました。彼岸花では無くレインリリーの葉やダイヤモンドリリーの葉などにいました。葉を食べている感じは無かったのですがダイヤモンドリリーの葉がパラパラと落ち蕾も折れていました。いつも沢山咲くダイヤモンドリリーが全滅です。幼虫の期間がとても長かったような気がするのですが1~2ヶ月?
幼虫は綺麗ですが成虫は汚い?ですね。
ツユヒメ
2019年11月28日 13:20
BBさんへ 綺麗な害虫を見て頂き ありがとうございます。
★レインリリーもダイヤモンドリリーも同じ、ヒガンバナ科の
植物で、葉などの成分が同じですから、遣られたのですね。
成虫の出現時期は4月~10月とありますので、夜の間に、
ヒガンバナ科の葉を探して産卵したようですね。

★10月頃から産卵されると、葉を食べながら幼虫で越冬する
ようですから、見つけたら駆除しないと、球根までも被害に
なるようです。オルトラン剤が効果があるようです。
★我が家の庭にも、今春初めてネリネを植え、やっと開花が
始まり楽しんでいます。葉や球根を食べられないように注意を、
しようと思います。
★根や葉、花芽を食べるヨトウムシの仲間は、幼虫の時も成虫に
なっても、黒っぽい保護色をしていますが、ハマオモトヨトウ
は、幼虫が綺麗ですね。綺麗なものには毒が、油断は禁物ですね。

この記事へのトラックバック