オオカマキリの赤ちゃんが もう 誕生していました。

2015/03/23  カマキリ科  孵化直後の体長 10mm位
友人の畑の中にある、南西向きの小屋の壁です。
 足元の、徘徊性のウズキコモリグモを撮っていた時です。
 目の前の黒い壁(材質ポリカ)にカマキリの卵のうが!

画像

あっっっ・・・。
 卵のうの下の方が、ボロボロになって、
 風に揺れていました。
 この時期にもう、孵化が・・・??

画像

いました いました  やはり 孵化をしていました。
 波板の壁に1匹、カラスエンドウに、
 ハルノゲシにも・・。
 5~6匹は見つけました。遅れて生まれた
 グループのようです。
 既に50数匹は生まれて、散らばっていました。

画像

画像

タンポポの花にも良く似た「ハルノゲシ」の花に
 止まらせて見ました。

画像

画像

春の七草、「ホトケノザ」は満開、紫が綺麗ですね。

画像
   
生まれ落ちる時は、丁度 10mm位の大きさ、
 可愛いです。

画像

画像

ウズキコモリグモ」のことは、もう忘れていました。

画像

画像


過去に、我が家の庭で孵化したのは、5月5日でしたが、
 日当たりの良い場所では、こうして早く孵化するようです。
 でも、思わぬ寒波で、死んでしまうこともあるようです。

 2015/03/25 の朝、庭の気温 6℃でした、
 みんな大丈夫だろうか?

2012/05/05 オオカマキリの赤ちゃん誕生

2013/02/23 オオカマキリの赤ちゃん誕生
    越冬飼育中の 親が死んだ2月23日
    その日に誕生して3月29日まで生き延びました。

オオカマキり の 親子の飼育・交尾・産卵 記事です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

white-boots
2015年03月25日 22:31
カマキリはさて置き
人食いキリギリスのススメ
キリギリスが生まれて間もないころ上手く指に移すと指を食べます、あまり大きくならないうちにお試しください(痛くなります)
指に顔を描くのをお忘れなく。
http://itasan.at.webry.info/201404/article_23.html
ps ツユムシはでは無理でしょうね~
2015年03月26日 08:35
itakuraさん おはようございます。
●今年はキリギリスの幼体を探して是非試し
てみようと思います。

●ツユムシは大人しく愛嬌があり、いろんな
花びらを食べてくれたので、上手く越冬飼育
が出来ました。4月22日まで

★翌年には、噛みつかれたら、自分の首が
取れるまで離さないと言うクビキリギスを
半年間飼育をしました。噛みつかれません
でしたが、楽しませてくれました。
★2010/12→2011/06
 クビキリギスの飼育です。
http://s2014no64.at.webry.info/theme/96cb896fc2.html
2015年04月02日 09:39
たいへんご無沙汰してしまいました。
このところ何やかやあって、自分のブログもなかなか気持が乗らず、書かずにいました。花はよくみているのですが、虫の方はおろそかになっています。カマキリもまだ見当たりません。
2015年04月02日 16:07
エフ・エム さんへ
コメントが、後、先になってしまいました。

生まれて来る子供のためにと、産んだ場所が
あまりにも良い場所で早産となったようです。
翌朝は6℃となり、上手く生き延びたか心配
しました。
昨年の夏に開店したコンビニでは、早春の蛾
を沢山取り揃えてくれて有り難いです。
今年になって新顔が18種もいました。

この記事へのトラックバック