ニホントカゲ と 可愛そうな クマゼミ です。 

2015/07/17
我が家の庭で、昨年まで10年間、西洋ミツバチの養蜂
 していたので、ミツバチの死骸や、弱った八チを目当てに、
 2種類の トカゲ が庭の住人になっていました。

 ニホントカゲの方は、もっぱら地面や石垣などを縄張りに
 ニホンカナヘビの方は、畑の中やツツジなどの低木の枝に
 登ったりして棲み分けをしていましたが、

 養蜂を止めると、カナヘビの姿を目っきり見なくなり
 トカゲの方が良く見かけるようになりました。

画像

画像

そんな中、13時過ぎです
 庭から、ザワザワとした羽音がいつまでも続くので、
 庭に出て見たら、   
 なんと なんと  クマゼミ を トカゲが追い回して  
 いるではありませんか???

画像

画像

クマゼミを良く見たら、羽化に失敗して、翅が完全に伸びず
 縮れて飛べずに、もがいていたのです。
 トカゲは、大きな口を開けて、咥えようと必死ですが、
 相手は大きすぎます。

画像

画像

普段なら直ぐに 逃げますが、
 近づいても、いつまでも しつこく諦めません
 可愛そうですが、どうすることも出来ません。

画像

画像

メジャーを取りに戻ったら、諦めたのでしょうか?
 トカゲは もういませんでした。
 見つからない、畑に移してやりましたが、
 長くは生きられないでしょうね。  

 クマゼミの地中生活は、栄養の良い環境では 
 2年から 5年と言われています。
 可愛そうですが、しようがありません、
 これが自然なんですね。

画像

画像

214/11/13 クマゼミの幼虫が3匹も 
 セミの幼虫は土の中で何年暮らす?のサイトもあります。

ニホンカナヘビ の記事です。

2012/3/11 ニホントカゲの1か月も早いお目ざめです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年07月18日 21:02
見た目は同じニホントカゲでも、関東にいるのはヒガシニホントカゲということになったようですね。
2015年07月18日 21:49
メンバラさんへ  こんばんは。
早速 ありがとうございました。
どの部位が違うのか、ハッキリは知りません
でした。早速下記のサイトを見つけました。
生息区域は、滋賀県・和歌山県が境界のよう
ですね、また頭部の前額板(鱗の一部)が、
接しているか、ほんのわずか離れているか、
図解されていました。微妙な識別点のようです。
今度、見つけてアップしてください。
2012/03/11 1か月も早いお目覚めの記事の
下の方の写真では、接していました。

★識別ポイントのサイトです。
http://baikada.com/Wildlog/archives/7863
2015年07月18日 23:50
蝉も羽化が上手くいかない事が時々あるようですね。
私も先日、奥日光戦場ヶ原へ行った時、羽化に失敗して逝ってしまったエゾハルゼミを2個体見つけました。
それでも、周囲にはうるさいほどのエゾハルゼミの鳴き声が響き渡っていました。
このトカゲ、綺麗ですね!!
2015年07月19日 11:00
自分よりずっと大きなクマゼミを仕留めちゃうなんて、よっぽどお腹が空いてたのかな~・・トカゲちゃん! トカゲとか大好き~!
2015年07月20日 11:00
mintさんへ
やっと梅雨明けましたね。
広島も、今日、明日には、明けるかも!
これからは、ますます暑くなって来ますよ>

暑さ対策を忘れず、皆さん頑張ってください。

この記事へのトラックバック

  • クマゼミが羽化して、網戸に止まっていました。

    Excerpt: ●2017/07/07  カメムシ目 セミ科  体長40mm位・翅先まで55mm ●今朝、網戸にクマゼミが羽化し、止まっていました。    近くに抜け殻がないか、探して見ましたが、見つかりません。.. Weblog: 廿日市市の自然観察(昆虫) racked: 2017-07-07 13:45