カトウツケオグモの飼育です。 4月29日には、幼体メスが見つかりました。

★★4月前半は、残念なことに黒化型が死んでしまい
  ましたが、
  4月29日には、新たに幼体のメスを見つけました。

  メタボ気味だったので、4月後半も、更に、餌を
  控えたところ、 1匹2匹だけの食事でした。
  それでも お腹はパンパン です。

画像

画像
        
-------- 4月16日からを、ご覧ください。 -------

画像

2016/4/25
4月8日から17日ぶりに14匹目を捕まえて
 いました。
 それでも お腹の尖りが見えない位に丸々しています。

画像


画像

その後も 餌を控えていました・・・・が、

2016/4/29
今月もあと1日です。4月後半は黒が1匹食べたのみです。
 寂しいなぁぁ・・・と 思いながら、以前見つけた林縁
 行って見たら、
 穴の開いたアジサイで、5mm位の幼体を見つけました。
 前脚の先が黒く、白い腕をしているので、メスの幼体です。

 オスは全体が黒っぽく、成体でも5mm位の大きさで、
 触肢の先膨らんでいるので見分け出来ます。

画像

画像

久しぶりに、アブハエを捕まえたので、
 ケースに入れて様子を見たら、
 は、こちらも 17日ぶりの18匹目のアブを
 捕まえていました。

画像

画像

も、4日ぶりに15匹目の ハエを、
 お腹ははち切れんばかりに、パンパンです。
 近くで獲物の羽ばたく音に反応して、食欲
 出るのでしょうか??

画像

画像

画像

16時過ぎには2匹とも餌を離していたので、
 幼体を  と  に 近づけて見ました。

画像

2匹の体の上に登ったり、動き回っていました。
 たまに 前脚で弾き飛ばされる こともあります。 

画像

画像

オスの成体も、この位の大きさですから、
 交接する場合は、どんなスタイルになるのでしょうか?
 興味がありますね。     
 はたして オスが見つかるのでしょうか?

2016/04/15  4月前半の記事です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年05月01日 06:19
♀幼体が加わりましたか。また新たな展開ですね。
幼体が見つかるのですから、♂の発見に期待が持てますね。
2016年05月01日 07:33
メンバラさん おはようございます。
オスでなく残念でした。昨年の産卵は9月末
でしたが、交接はもっと早く夏頃にはあるか
も知れませんね。徳之島では6月30日に
隠れ家の写真がありましたから。楽しみです。

コアジサシの保護活動、お疲れ様でした。
イソハエトリ、フナムシはこちらの海岸では
少なくなりました。

この記事へのトラックバック

  • カトウツケオグモの飼育です。  5月前半 の様子です。

    Excerpt:  ★★ 昨年は 9月28日に、黒 と黄 が「 隠れ家 」 を作り、その後      「 卵のう 」と分かり驚きましたが、      この時期に、2匹が ほぼ同時に「 隠れ家 」を作るとは    .. Weblog: 廿日市市の自然観察(昆虫) racked: 2016-05-17 07:25