コヤマトンボのオスとクロスジギンヤンマのメス です。 

2016/06/03
 のオスです。  
        エゾトンボ科 体長 67mm位 
 阿品の森ので捕えました。
 今回で4回目の記事になりますが、
 6月になると飛び始めます。
 昨年は、我が家の部屋に入って来ました。

画像

画像

宝石のような大きな複眼は、のように
 見えますが、額には黒い小山2個あり、
 顔の真ん中に黄白色筋が横切っています

画像

胸部のお腹側には、黄色三角形の模様もあります。

画像

翅を撮っていたら、頭を回転させて、
 顎の下の黄色い模様見せてくれました。

画像

ヤツデの葉っぱに放してやったら、
 翅をもったり、脚を持ったりしたので、
 暫く 飛ぶのを忘れて、止まっていましたが、
 慌てて逃げて行きました。   

画像

画像


2015/06/17 トンボ です。

----------------------------------------------------------

クロスジギンヤンマメス です。 
            ヤンマ科 体長 70mm位  
 阿品の森の広場で、地面スレスレに何度も行き来しており、
 捕まえました。

画像

画像

画像

画像

まだ羽化して余りの時間が経っていないのか、
 手乗りしても、暫く指にしがみついていたので、
 上手く写真が撮れました。

画像

画像


2013/06/16 クロスジギンヤンマ産卵 です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2016年06月03日 21:13
子供の頃は嫌と言うほどトンボもヤゴもいましたが、今では市街では殆ど見かけません。
大事に可愛がってあげて下さいませ!!
2016年06月04日 07:06
宮星さんへ
トンボ、ヤンマ、蝶、蛾など 飼育できない
ものは、基本的には撮ったあと放すようにして
います。幼体など知られていない虫は生態を
調べたり、飼育して観察をすることはあります。

この記事へのトラックバック