カトウツケオグモと再会  また 越冬飼育をすることにしました。 

2016/11/02 → 11/07
日中の気温が30℃を超える、まだ暑い9月11日に、
 林縁のアジサイの葉に放してから、52日目です。
 放した後も、何度も探していましたが、見つからず
 心配をしていました。 もう一匹は見つかりません。

 今日行って見ると、放した場所から 2m位しか
 離れておらず、茂ったアジサイの葉に居座っているでは
 ありませんか。
 クモの姿よりも先に、背中のピンクの印が、
 目に入りました。

画像

画像

●この場所には、数日前からいたと思われる、葉に糸を張って
 白い足場を作っていました。

画像

餌は食べているのか、「オオハナアブ」を捕まえて
 与えて見ましたが、
 前脚を広げますが、大き過ぎて怖がった様子
 葉の裏側に逃げていったので
 葉を捲っても、食べる気はありません。

 昨年は9月末隠れ家を作り、産卵もしたので、
 オスと出遭って、交尾産卵期待したのですが、
 出会えていなかったようです。
 朝の気温も10℃近くなったので、動きも鈍く
 寂しそうでした

画像

-------------------------------------------------------

2016/11/03
今日も同じ葉にいるだろうか?
 庭で小さな「キゴシハナアブ」を捕まえたので
 10時前に、持って行って見ました。

画像
画像

やはり、喰い気がありません。 
 アブの方がメジャーに止まったり、クモの背中に乗ったり
 それでも 食欲はないようです。

画像

画像

近くにいた、アオマツムシを近づけて見ると、
 遊ばれていました。

画像

画像

昨年の飼育経験から、11月に入ったら食欲はなくなり
 越冬の準備をしていました。
 アオマツムシの方は、越冬出来ずに死んでしまいますが
 2匹を連れて帰り、飼育をすることにしました。  
 9月11日に放した時は、幼体の頃から704日間
 飼育をした個体です。

画像

画像

--------------------------------------------------------

2016/11/04
飼育部屋は、暖かいので一日中のんびりと、日光欲
 しています。
 カトウツケオグモには、時々霧吹きで水分補給を
 しています。
 アオマツムシへは、ドッグフードを粉にして、  
 水に浸してやると良く食べます。

画像

画像

画像

-------------------------------------------------------

2016/11/06
暖かい部屋に慣れたのか、少し動きが活発になりました。
 13時30分に、アブを捕まえたので近づけて見たら
 久しぶりの喰いっぷり、を見せてくれました。
 17時30分に覗いたら、まだ咥えていました。

画像

画像

画像

画像

-------------------------------------------------------

2016/11/07  今朝 追加しました。
今朝庭の気温13℃、8時前には日が入り一気に16℃まで、
 越冬するには、まだ暖かいです。
   
画像

2016/12/17 追加しました
 今日は、様子がおかしいので、捕まえようとしたら、
 動きません、死んでいました
   
 飼育を始めてから、通算すると、750日飼育となります。
 いろいろと観察させてくれてありがとう

2016/09/11  カトウツケオグモ 2匹放す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック