アサヒナカワトンボの透明型のオスとメス と マムシグサです。

2019/05/24   カワトンボ科  体長 50mm位
今日も、午後には夏日になるというので、
  朝のうちに、近場の山地の渓流周辺へ行って見ました。
  やはりいました、大きな目玉と、鮮やかな金属光沢を放つ
  可愛いカワトンボの仲間です。
  
  翅が透明で縁紋が赤いオスです。

画像

画像

画像

画像


縁紋が白いメスは、はじめはメジャーに、
  なんとか 手乗りもしてくれました。

画像

画像



 アサヒナカワトンボ4タイプ解説されていました。
https://www.mantentosa.com/eco/insect/dragonfly/asahina_kawatonbo.html


---------------------------------------------------------------


近くには、初めて見るマムシグサが花をつけていました。
  マムシ鎌首を立てているようです。

画像

画像

画像


まだ色がついていない、白いマムシもいました。

画像



2012/05/03 ウラシマソウには長い釣り糸があります。
https://s2014no64.at.webry.info/201205/article_9.html
https://s2014no64.at.webry.info/201210/article_27.html?pc=on
https://s2014no64.at.webry.info/201212/article_2.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック