ヒロヘリアオイラガの幼虫が、25匹も見つかりました。

2019/07/14・07/20
前回記事の、キマダラカメムシの幼虫を見つけたのは、
 実は、庭に植えている、ブルーベリーが熟して来たので、
 ヒヨドリに横取りされる前に、覗いていたら、

 なんと、葉っぱの上に、褐色の何者かの 糞がゴロゴロと!

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190714(1).JPG

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190714(2).JPG

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190714(3).JPG

紺色に熟したブルーベリーに手を伸ばさなくて良かったです。
 慎重に探していたら、思った通り犯人が見つかりました
 ヒロヘリアオイラガの若齢幼虫が、集団で隠れていました。

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190714(4).JPG

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190714(5).JPG

ひょっとしたら、玄関前のイチゴツリーにも・・・と
 見に行ったら、やはり ゴロゴロと 大きな糞が 

 枝の古い葉が丸坊主ではありませんか!
 一体何匹の幼虫が、いるのでしょう。

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190714(6).JPG

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190714(7).JPG

糞のある葉の上を探していたら、 いました いました!
 25mm位もある、ヒロヘリアオイラガの中齢幼虫が、
 次から 次へと イチゴツリーの実の近くで!

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190714(8).JPG

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190714(9).JPG

身近に、こんなにいたのに刺されなくて良かったです。

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190714(10).JPG

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190714(11).JPG

ブルーベリーで見つけた 若齢幼虫と並べて見ました。

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190714(12).JPG

折角ですから、黄色いウリの花と紫色のバンマツリの花と
 並べて見まし。
 25mm位の幼虫は、全部で11匹も見つかりました。

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190714(13).JPG

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190714(14).JPG

虫ケースに入れて、暫く入れて飼育をしていたら、
 既に終齢幼虫になって、ケースの隅っこで
 まゆ作りを 初めました。 

 こんなに沢山は飼育出来ないので、
 他の幼虫は、近くの林縁に放してやりました。

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190714(15).JPG


7月20日 朝 繭を確認して見たら、
 まゆは焦褐色になっていました。
 羽化して 成虫になると 毒はありありませんので
 小屋に入れて 観察して見たいと思います。

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190720(16).JPG

ヒロヘリアオイラガ幼虫 20190720(17).JPG


★★この時期には、チャドクガをはじめ、イラガの仲間には
  トゲに 皮膚炎を起こす毒がありますので ご注意を!

★★ ヒロヘリアオイラガ で検索すると 
    過去の成虫の記事もありますので、ご覧ください。

この記事へのコメント