キバラモクメキリガとキリギリスのツーショット129種目です。

2019/11/12 ヨトウガ亜科 前翅長 25mm位
今回を含めて、成虫は、公園の灯りで3回目
 他には、自宅のランタナの花干し柿2回、
 計5回目です。

 最初の縁は、庭に植えていたヤマホロシの葉を
 食べていた幼虫を見つけ飼育したことです。
 意外に身近にも生息しているようです。

キバラモクメキリガ 20191112(1).JPG

キバラモクメキリガ 20191112(2).JPG

5月~6月頃に幼虫が育ち晩秋に成虫が出現し、
 糖蜜にも集まり、灯りにもやって来ます。
 成虫で越冬します。
 翅の環状紋腎状紋が愛嬌のある顔のようにも見え、
 今日は手乗りをしてくれました。  

キバラモクメキリガ 20191112(3).JPG

紅葉した桜の葉に止まらせて、キリギリスツーショット
 129種目トライしたら、ご覧のように枯れ枝に
 ソックリの格好で、キリギリスも気が付かなかった
 ようです。

キバラモクメキリガ 20191112(4).JPG

でも 触覚が触れたのでしょう、近づいて翅にタッチを!
 その瞬間に驚いて飛び逃げて隠れて見失いました。

キバラモクメキリガ 20191112(5).JPG

キバラモクメキリガ 20191112(6).JPG

午後1時過ぎに、やっと見つけて、今度はツタの葉です。
 真っ赤に紅葉した100mm位もある大きな葉です。
 アマヅタナツヅタモミジヅタのようです。
 暗い場所から、明るいところへ移動すると
 翅を震わせて飛び出そうとしていました。

キバラモクメキリガ 20191112(7).JPG

落ち着いたところで、もう一度トライです。
 この時です、キリギリス右の後ろ脚が無くなって
 いました。
 11月4日には、左の後脚が取れてから、8日目
 これから、もうジャンプは出来なくなりました。

 それでも、近づいて翅にタッチをしていました。

キバラモクメキリガ 20191112(8).JPG

キバラモクメキリガ 20191112(9).JPG

キバラモクメキリガには、
 ハチミツを沢山ご馳走してやりましたので、
 庭のランタナの花で撮ったあと放してやりました。

キバラモクメキリガ 20191112(10).JPG



キバラモクメキリガの記事 10件です。
    幼虫 5件 と 成虫 5件です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント