ハラクロコモリグモのオスが 玄関の中で見つかりました。

2019/12/14 コモリグモ科 体長10mm位
12月11日の朝、出かける前に玄関で靴を履いて
 いた時です、ゴミくずの塊ではと、手で拾ったら
 なんと なんと 動き出したのです。
 こんなところになぜ ハエトリグモ
 その日は、キバラモクメキリガ が撮影後に、
 死んでしまったので、餌になればと虫ケースに
 入れていました。

ハラクロコモリグモ 20191214(1).JPG

ハラクロコモリグモ 20191214(2).JPG

姿形からハエトリグモでもないし、
 徘徊性のクモで調べていたら。
 下記 昆虫エクスプローラさんのサイト
        ハリゲコモリグモに似ていましたが、
★★「虫散歩さん」や「気ままに自然観察さん」のサイトで、
    ハラクロコモリグモ であることが分かりました。

ハラクロコモリグモ 20191214(3).JPG

この3日間、獲物が大きすぎて、食べたが分かりませんが、
 暖かい部屋で過ごし、今朝、元気に動いていました。

ハラクロコモリグモ 20191214(4).JPG

キバラモクメキリガは、死んで3日目乾燥して
 いましたが、生きているようです。

ハラクロコモリグモ 20191214(5 ).JPG

ハラクロコモリグモ 20191214(6).JPG

こんな大きな獲物に、驚いたことでしょう。
 ハラクロコモリグモ触肢の先端が、黒く
 膨らんでいるようにも見えるので、オスかも
 知れません。

ハラクロコモリグモ 20191214(7).JPG


★★虫散歩さんの ハラクロコモリグモ です。   

★★気ままに自然観察さんの ハラクロコモリグモ ♂。


昆虫エクスプローラさんの ハリゲコモリグモです。