ヒメクダマキモドキ と ミナミトゲヘリカメムシ の2ショットです。

2021/01/24  ヘリカメムシ科  体長16mm位
午前中まで雨でしたが、午後になると明るくなって
 晴れて来たので、久しぶりに阿品の森、池の周り
 竹柵へ行って見ました。
 メジャーを持参しない時に限って、大きなカメムシが!
 7年前にも、同じ竹柵越冬明けを見つけていました。

ミナミトゲヘリカメムシ 20210124(1).JPG

シダの葉で、19種目ショットをしていたら、
 意外にも大接近を!

ミナミトゲヘリカメムシ 20210124(2).JPG

ミナミトゲヘリカメムシ 20210124(3).JPG

満開になっていた、ロウバイにも止まらせて見ました。
 お互いに危険がないことが分かるのか、
 トゲヘリカメムシは、ヒメクダマキモドキの周りを、
 動き回っていました。

ミナミトゲヘリカメムシ 20210124(4).JPG

ミナミトゲヘリカメムシ 20210124(5).JPG

ミナミトゲヘリカメムシ 20210124(6).JPG

ヒメクダマキモドキは、鋭く尖ったトゲを気にしてか、
 前脚でトゲの辺りを抑え込んでいました。

ミナミトゲヘリカメムシ 20210124(7).JPG

ミナミトゲヘリカメムシ 20210124(8).JPG

暗い場所で撮っていたら、トゲヘリカメムシは、
 お返しにと、ヒメクダマキモドキの翅の上にまで上がって、
 まとわりついていました。

ミナミトゲヘリカメムシ 20210124(9).JPG

ミナミトゲヘリカメムシ 20210124(10).JPG

ミナミトゲヘリカメムシ 20210124(11).JPG

ミナミトゲヘリカメムシ 20210124(12).JPG


やられたら、やり返す・・・かのように、
 今度はカメムシ上に乗って、抑え込んでいました。

ミナミトゲヘリカメムシ 20210124(13).JPG


ミナミトゲヘリカメムシの記事 2件です。