アヤコバネナミシャク と ナカキエダシャク です。

2021/04/05 ナミシャク亜科 前翅長13mm。
今朝は、良い天気になりましたが、気温は10℃
 風が強く寒い位です。

 公園の薄暗い天井の隅に、小さな蛾が!
 網で受けて、落ちていたツバキの花の上
 撮って見たら、見たことのない 
 翅が薄緑と白い斑紋新顔ではありませんか!

アヤコバネナミシャク   20210405(1).JPG

やはり 行って見るものですね! 
 全国的に分布とありましたので、
 Webサイトに投稿されているもの、図鑑などの画像を
 調べて見ると

 下記 9件の画像だけで、希少種のようです。
 旭川市 2004/05/16・札幌市 2017/05/21
 名古屋市     2019/04/08
 大阪府北河内 2011/04/30
 兵庫県明石市 2006/04/28

 広島県呉市・ 2010/05/09
 高知県 2007/04/06・2006/04/27・2007/04/27

  残念ながら、広島県では2例目ですが、
  撮影年月日では、今年は暖かかったこともあり、
  2021/04/05 は、一番早い撮影日でした。

 今年3種目、 通算で643種目となりました。

アヤコバネナミシャク   20210405(2).JPG



みんなで作る日本産蛾類図鑑 アヤコバネナミシャク

四国産蛾類図鑑 の3段目 アヤコバネナミシャク

-------------------------------------------------------

こちらは、ナカキエダシャク です。 前翅長17mm
 今回で4回目の記事になり、お馴染みさんです。
 ムラサキ色が綺麗な 紫蘭(シラン)に
 止まらせて見ました。

ナカキエダシャク 20210405(3).JPG

ナカキエダシャク 20210405(4).JPG

変わった翅模様をしており、つい撮ってしまいます。

ナカキエダシャク 20210405(5).JPG

ナカキエダシャク 20210405(6).JPG



ナカキエダシャク の記事 2件です。 

 2019/04/13 翅模様は、夜空に星の軌道
 2013/04/13 森でライトに、ハスオビエダシャクも!

2016/06/28 ナカキエダシャク 他7種です。

2015/04/25 ナカキエダシャク ・ウラベニエダシャク