テーマ:トンボ目

シオカラトンボの♂が まさか オオシオカラトンボの♀ と 浮気?

●2020/08/01  トンボ科 トンボ亜科●今日は、梅雨も明けたので、久しぶりに知人の池に 行って見ました。 田んぼの縁の石垣から伸びた、オニユリの花が目に 入ったので、カメラを向けていたら、オレンジの花に!  オオシオカラトンボのオスが、メスを待ち伏せを、 ●近づくと、ぱぁぁと飛び逃げたり、 また 何度も舞い戻って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミスジ と シオカラトンボのメス です。

●2020/07/22 ●今朝は曇り空ですが、明日からは1週間も雨の予報です。 明るくなって来た、8時過ぎに阿品の森へ行って見ました。 7月17日には、アサマイチモンジがいた場所です。 ミスジチョウの仲間がミョウガの葉を飛び回り、 吸水を始めていました。 ●近づくと、今度は廃材を覆っている、紺色のシートの上に! 前翅の前縁に近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロスジギンヤンマの交尾の瞬間、その後オスを捕獲しました。

●2020/06/05  ヤンマ科 オスの体長 75mm位 ●今朝は、クロスジギンヤンマのメスの記事を投稿した後、 山地にある知人の池に行って見ました。 家のすぐ近く、40m四方の広さで3面が林縁、 鯉も沢山おり、オオカナダモの白い花が満開でした。  15m位離れた水草で、クロスジギンヤンマのメスが盛んに 産卵をしていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モノサシトンボの交尾 と ミヤマアカネを見つけました。

●2019/08/25 モノサシトンボ科  体長44~45mm。●薄曇りで、今日は暑くないので山地にある、 スイレンが咲いている池に行って見ました。 ● 池の周りのカヤの葉で、イトトンボのペアリング ハート型が・・・。 そぉぉっとモノサシを近づけて大きさを撮って置きました。  ●何度も逃げらましたが、近くの萩の葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサヒナカワトンボの透明型のオスとメス と マムシグサです。

●2019/05/24   カワトンボ科  体長 50mm位●今日も、午後には夏日になるというので、 朝のうちに、近場の山地の渓流周辺へ行って見ました。 やはりいました、大きな目玉と、鮮やかな金属光沢を放つ 可愛いカワトンボの仲間です。  翅が透明で縁紋が赤いオスです。 ●縁紋が白いメスは、はじめはメジャーに、 なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アキアカネのオスが この時期に 2匹も見つかりました。

●2018/12/19 トンボ科 アカネ属 オスの体長42mm位 ●今朝も10時過ぎには10℃を超えて、暖かくなったので、 友人の畑にヒナバッタの餌を取りに行った時です。 ホオズキの生っている場所で、アキアカネが飛び出して きました。 ●今まで11月中旬に 2度見つけて記事にしていますが、 12月の後半に見つけたのは初めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマアカネ、マダラアシヒメバチ、ヒナバッタ です。

●2018/11/20●今朝はいい天気、昼には18度にもなる予報です。 明日からは寒くなる予報なので、 今年も山地へ行くのも最後となりそうなので、 思い切って行って見ました。  11月2日に見つけた場所で、まだミヤマアカネが 3か所で見つかりました。 ●石や、木材など、白っぽい場所にに良く止まります。 翅を伏せるようにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オニヤンマの産卵シーンは 4年ぶりです。

● 2018/09/15 オニヤンマ科 メスの体長110mm位にも●今朝は、阿品公園の帰りに阿品の森の池に寄って見ました。 雨上がりで下草は可なり濡れていましたが、 オニヤンマのメスが盛んに産卵をしていました。  しゃがみ込んで、フラッシュで数枚撮ったら 池の縁を、あちこちに移動して産卵するので、 蚊にも刺されたり、撮影が大変でした。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ギンヤンマの連結が 我が家の軒下のテラスにやって来ました。

● 2018/09/05    ヤンマ科 体長=オス、メスともに70mm位●ざわざわぁぁっと 網戸の向こうで、トンボの飛ぶ音が 振り返ってテラスを見たら、 なんと 連結したギンヤンマが! 水たまりに 見えたようです!  素足で飛び出して、わずか 5~6秒足らずで網でゲット。 このテラスは、オオシオカラトンボのメスが良く産卵に   よく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハッチョウトンボ と クロスジギンヤンマ です。

★今日は良い天気になったので、梅雨入り前に、 廿日市市にある自然観察の森430mへ行って見ました。 コアジサイがあちこちに咲いて綺麗でした。   ●2018/06/02●目標は、ハッチョウトンボです。 池の周りの土手の草むらを、網で揺らしていたら、 やっと見つかりました。 翅の基部が薄らと黄色です。 小さ過ぎてピント合せも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コオニヤンマ と オニヤンマ オスを 並べて見ました。

★久しぶりに、廿日市市にある、妹背の滝の上流へ 行って見ました。  川原の中州へ着くと、砂地に大きなコオニヤンマが 翅を伏せて止まったり、飛び上がったりして虫を 捕っていました。   近づけは逃げるので網で捕獲しました。帰りには、 山陽高速道の側道でオニヤンマをゲットしました。  バックの濃いピンクの花は、ムクゲの花です。  ★…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シオカラトンボのメスとオスです。 すると メス のお腹の先に?

★★阿品の森へ行くと、薄日が照っていますが、  爽やかな風が吹いて  一気に秋らしく感じました。  小屋の周りの草むらでは、珍しく シオカラトンボ   ペアーが草の先や、杭の先に止まっては、小さな虫を  追っかけていました。 ●2017/09/01 オスの体長53mm、 メスも 53mm。●最初にメスを捕まえて計測をしていた時です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オニヤンマの♂ と ヤブヤンの♀ です。 オオミズアオは??

★★2017/07/31 今日は朝から茹だるような暑さで  家から1歩も出ていません。今日虫撮りにでも行ったら  完全に熱中症になっていたでしょう?  昨日、阿品の森で捕まえた、オニヤンマと、  ヤブヤンマです。 ●2017/07/30  オニヤンマ のオス です。●6月17日には、羽化が始まった頃で、複眼は黒っぽい色を していました…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オニヤンマが低空飛行でアジサイの花へ。

●2017/06/17   オニヤンマ科 体長90mm位    ●阿品の森です。広場につくと、低空飛行で、 大きなヤンマがアジサイの花に止まったところでした。 近づくと逃げません。 そぉぉっとメジャーを近づけても。 ●翅の下にもメジャーを入れても。 ●大きな複眼、胸部前の黄色い「八」の文字、 オニヤンマでした。 羽化して…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クロスジギンヤンマのメスとオス、そして ヤブヤンマのメスです。

●2017/06/12●クロスジギンヤンマのメスとオスを並べて見ました。 胸部側面に黒い条が 2本あります。 オスは、腹部が鮮やかな空色で見分けが出来ます。 ●メスの体長は、  72mm位、オスの体長は、78mm位です。 ●メスの複眼は黄緑色で、オスは紺色で綺麗です。 メスは単独で水中に産卵します。 ★20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマサナエの メス と オス を捕まえました。

●2017/06/09 サナエトンボ科 ヤマサナエ亜科        メス、オス の体長はともに 63mm位●5月15日はメスの記事でしたが、 渓流沿いの山地へ行くと、メスとオスが見つかりました。 複眼の色はエメラルドグリーンではありませんが、 綺麗なグリーンです。 ♀上、 ♂下に並べて見ました。  胸部背にある、Lの文字のような模様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハラビロトンボ と ヤマサナエ そして 若鯉 です。

●2017/05/15  トンボ科 メス・オス 体長38mm位●山地の林にある畑の跡地で、水溜りのある場所に、 ハラビロトンボのオス10数匹がメスを求めて飛び交って  いました。 今回で4回目となりますが、メスの手乗り、交尾シーンは、 初めてです。 ●オスは、羽化当初は、メスと同じように黄色っぽい色を していますが、成熟するに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ホソミオツネントンボ と オツネントンボ と ツマグロヒョウモンです。

★★12月に入ると、一段と寒くなるのではと  思っていましたが、  10時過ぎると、ぽかぽかと暖かくなって来ました。   そんな中、庭のオリーブの葉に、オツネントンボが  止まっているではありませんか、直ぐに捕獲して部屋で  撮影していたら、     窓の外をツマグロヒョウモンのオスが飛んでいたので、  またまた カメラを持ち出して、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

キトンボ と マユタテアカネ です。

★今朝から秋晴れの良い天気になり、半袖でも十分です。 11時前に思い立って、廿日市市にある標高430mの、 おおの自然観察の森へ、バイクをとばしました。 10年以上も乗っている ポンコツ50CCですが、 目的地まで、なんとか ノンストップ、35分で 上り着きました。    野鳥などが観察ができる小屋の周りの景色です。 …
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ミルンヤンマのオス です。 4年ぶりに捕まえました。 

●2016/08/25 ヤンマ科       オスの体長 70mm 腹の長さ 55mm位●この時期、阿品の森へ行くと、やぶ蚊の猛攻撃に遭うので、 今日は堪らず「虫よけスプレー」を持参して行き、 なんとか刺されずに生還出来ました。 ●お蔭様で、池の近くの暗がりの藪を突いていたら、 突然、ヤンマが飛び出して、上手い具合に網の届く枝に、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コシボソヤンマ のオスです。初めて出会った ヤンマです。

●2016/08/23   ヤンマ科   体長82mm ●今朝も、朝ドラを見てから、阿品の森へ出かけました。 昨日の クロコノマチョウの卵が孵化した時のために、 餌のジュズダマの場所を確認しておきたかったのです。 池の周りに沢山あったのに、全部刈られていました。  そんな時です、池に舞い降りたヤンマを見つけました。 オニヤンマとは飛び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コオニヤンマのオスです。 捕まえたのは 4年ぶりです。

●2016/08/17  サナエトンボ科  体長 80mm位 ●阿品の森の池です。水際に、切り倒したツバキの木で、 土手を作っている場所です。 大きな緑色の目玉、コオニヤンマのオスがメスを 待っているようでした。 ★7月9日に見つけた羽化殻は、メスでしたが、 羽化した個体が、成熟して舞い戻ったのかも知れませんね。 ●こんな、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オニヤンマのオスが  もう パトロールを始めていました。

★★7月に入ると阿品の森の、網の届かない原っぱの  高いところを数匹が飛んでいましたが、成熟するにつれて、  池を中心に行ったり来たりと、パトロールが見られる  ようになりました。 ●2017/07/17 と 07/20 です。●上流から池に流れ込む水路のコースを、何度も往復するので、 待ち伏せしていたら、上手く捕獲出来ました…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

タカネトンボが  4匹も羽化していました。

●2016/07/17  エゾトンボ科 体長60mm位●今朝は未明頃から、激しい雨でしたが、 この時期まだ、タカネトンボの羽化を見ていないので、 10時前に、阿品の森の池に行って見ました。 やはり いました、1匹、2匹、3匹・・・と 4匹も。 ●1匹目です。 水草にぶら下がって、既に殻から出で、 羽が伸びきったところでした。 体は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コオニヤンマの羽化殻を、初めて見つけました。

●2016/07/09  サナエトンボ科  抜け殻大きさ40mm位 ●昨夜は激しい雨でしたので、今日は昼から阿品の森へ 行って見ました。  必ず立ち寄る池の周りを、探していたら見たことのない 黒く平べったいトンボの羽化殻を見つけました。 ●メジャーを当てると 40mm位もあります。 ●この池では、クロスジギンヤンマ、ヤブヤン…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ヤブヤンマのメスが   今年も忘れずに、訪問してくれました。

●2016/07/01   ヤンマ科  体長メス 84mm位 ●昨年は8月6日に、窓を開けて掃除をしていたら、 ヤブヤンマのメスが部屋に入って来て驚きましたが、 今年も、 忘れずに訪問してくれました。 ●なぜか、昨年よりも 1か月も早い訪問です。   ●2014年には、6月1日に、阿品の森の池で 産卵シーンを見つけているので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コヤマトンボのオスとクロスジギンヤンマのメス です。 

●2016/06/03●コヤマトンボ のオスです。          エゾトンボ科 体長 67mm位  阿品の森の池で捕えました。 今回で4回目の記事になりますが、 6月になると飛び始めます。 昨年は、我が家の部屋に入って来ました。 ●宝石のような大きな複眼は、オニヤンマのように 見えますが、額には黒い小山が2個あり、 顔の真…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タベサナエ です。  羽化直後 と 抜け殻 です。

★昨年は5月2日、阿品の森の池に タベサナエが、 産卵に来ているところを、捕獲して記事にしていますが、 今年は羽化をしているところを狙っていましたが 既に羽化して、水草に這い上り3匹が翅を広げていました。 ●2016/04/22 → 04/26●1匹目は、緋扇水仙の葉で、翅を広げていましたが、 まだ 飛んで逃げずにじっとしていました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タカネトンボのオス です。 小さな池でメスを待っていました。

●2015/09/20 エゾトンボ科  体長 60mm位●阿品の森ヘ行くと、必ず池の周りを、見回っていますが、 今年は、ヤブヤンマ や タカネトンボの羽化のシーンや、 飛んでいる姿が見られませんでした。 夏の時期の気温が影響しているのでしょうか? ●この池は、朝の僅かな時間には、陽が入りますが、 日中は、クスノキやアラカシの大…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ハラビロトンボ です。  額は眩しいほどに 紺色に 一層輝いていました。

●2015/08/15  トンボ科    メス体長 38mm位・オス体長 38mm位 ●5月頃から見られる、ハラビロトンボは、メス・オスともに 淡い茶褐色で見分けが付きませんでしたが、 この時期になるとオスは、 頭部は黒く、お腹は粉を吹いた紺色から黒っぽく変身し、 また 額の紺色は 眩しいほどに 一層輝いていました。 ●メスの姿で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more