テーマ:ハチ目

クロスズメバチとキリギリスのツーショット134種目です。

●2019/11/16 ミツバチ科 女王蜂? 体長15mm位。●西洋ミツバチの養蜂をされている知人の畑です。 風除けに植えている「児の手ガシワ」の葉で、 ●15mm位もある細長いお腹に、白い縞模様が6本も 触覚が長いようにも、オス蜂?女王蜂 ? なのでしょうか?  クロスズメバチは10~12月頃までオスや 女王蜂が羽化し、遅くまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメバチの仲間とキリギリスのツーショット115種目です。

●2019/10/28  ヒメバチ科  体長16mm位  ●翅に艶のある綺麗なハチが、窓ガラスの外側に 止まっていました。 胸部背に黄色い模様、ヒメバチの仲間で調べていたら、  良く似た写真がありましたが ★触覚の中央に黄色い斑入りが違う ★脚の色が黄色で違う  ★胸部横に黄色い筋がある などズバリ同じ姿形の写真が  見つかりません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セグロアシナガバチのオスが軒下に、キリギリスとツーショット77種目です。

●2019/09/26●今朝、軒下にセグロアシナガバチが止まっていました。 捕まえて見たら、顔の中央が白いベルのような形を しているのでオスとわかりました。  家の近くで育ち、この時期に巣立って、これから 11月にかけて、天気のいい日には女王蜂と交尾をします。 生けていた緑のハスの実をハチの巣に見立てて 止まらせて見ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミカドトックリバチが 我が家の部屋の中に!

●2019/09/16  ドロバチ亜科 体長17mm位●今朝、掃除をしていた時に、部屋に入って来たのでしょう、 ミカドトックリバチが出られなくなっていました。  9月12日のスズバチやムモントックリバチと同じ仲間、 スズメバチ科 ドロバチ亜科です。 胸部後背に黄色い斑紋で見分けが出来ます。  ●2013年には、同じ9月1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズバチのメスを手乗りにして見ました。

●2019/09/12  スズメバチ科  メスの体長27mm位●昼前に、庭の畑を眺めていたら、 珍しくスズバチが畑に降りて、何か探していました。 巣作りにドロを探していると直感!! 季節外れのバンマツリの花にハチミツをつけて。 ●残り少なくなった、チェリーセージにも、 ハチミツをつけて、ご馳走してやりました。 ●手乗りを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシのオス と クマバチのメス、キリギリスとスリーショット。

●2019/08/02●8月1日に林縁で見つけた、カブトムシのオスです。 キリギリスとご対面に、トライして見ました。 流石に大物、触覚でカブトに触ったのか、 右へ左へと、もうこれ以上近づきません。 ●桜の枝に止まらせて、下からメジャーに止まらせて 近づけて見ました。  キリギリスは、なぜか前脚で触って見たいようですね。 左前脚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオスズメバチの女王蜂が、クヌギの樹液舐めに夢中でした。

●2019/06/18 ・ 6/20  女王蜂の体長 40mm強。●朝8時52分です。 林縁の樹液の出るクヌギの大木です。 クワガタがいないか、樹皮の隙間を覗き込んでいたら、 頭上で、頭胸部を突っ込んで、音を立てずに、 盛んに樹液を舐めていた オオスズメバチの女王蜂にびっくりしました。   ●お腹辺りの樹皮を少し剥がしてやると、 そこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セグロアシナガバチ ヒメスズメバチが襲撃、女王蜂が家出中!

●2019年6月6日 → 6月12日●6月6日  午後5時23分です。 6月2日に羽化した働蜂が、5日目にはもう青虫を狩って 肉団子にして、妹たちの幼虫に給餌をしていました。  女王蜂は一人前に育児が出来るか傍で見守っていました。 ●6月7日 昨夜は予想もしていなかった大雨で、 朝の6時には、大雨注意警報がスマホに入り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セグロアシナガバチ  3匹目の働蜂も羽化! 女王蜂と働蜂の模様の違い。

●2019年6月3日 8時5分です → 6月5日●昨日 羽化した働蜂は、今朝も、女王蜂と 離れていました。   ●2匹の顔を拡大して見ると 女王蜂は・・ 複眼や頭楯は茶褐色 ですが、 働 蜂は・・ 複眼は黒く、頭楯は黄色をしています。      ●8時11分に、綿棒でハチミツをやって見たら、 2匹が近づいて、美味しそうに舐…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

セグロアシナガバチの巣作り ついに 働蜂が羽化しました。

● 6月2日 7時44分です。●前回の記事では、繭の上で孵化した幼虫は、 羽化した働蜂の餌になるのでは・・・・と  心配していましたが いろいろと調べて見ると、 繭の上の幼虫が成長するまでの時間を節約するためで、 働蜂が脱出した後に、この育房で育つことが分かりました。 セグロアシナガバチだけが、この戦術を使うようです。 ●繭の上の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

セグロアシナガバチの巣作り 5月28日には6匹の繭の上に卵が???

●2019/05/16 → 05/31●5月15日には、幼虫が14匹と1匹の繭(蛹)がありましたが、 今朝11時25分です。女王蜂が蛾の幼虫を肉団子にして、 幼虫に与えていました。 ●5月18日 今朝 7時51分です。 巣を覗いて見たら、幼虫も大きくなり、  繭が4匹に増えていました。 ●ハチミツ水を綿棒に付…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

セグロアシナガバチの巣作り  幼虫が14匹も!!

●2019/05/15  女王蜂の体長 20~26mm位●今朝 9時過ぎです、庭の小屋の入り口から、 アシナガバチが入ったのを見つけました。 カメラを持って追跡して見たら・・・・。 なんと 天井に近い板から吊り下がった巣に女王蜂・・・・が、 すでに 育房が24~25個も出来ていました。 ●真下からアップして見たら、黒い頭の幼虫…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シダクロスズメバチの女王蜂は 新顔の発見です。

●2019/04/22  ススメバチ科 女王蜂の体長17mm位●部屋の網戸を開けていたら、クロスズメバチの女王蜂が  入り込み、ガラスに向かってブンブンと出られなくなって いました。  過去に記事にした写真や、下記サイトのクロスズメバチと 見比べたら、頭部の鼻のような「黒い部分の形(矢印)」が 違うことから シダクロスズメバチと分かり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西洋ミツバチ が ダイコンの花にやって来ました。

●2019/04/17   ●2004年から2014年まで10年間、庭で養蜂を 楽しみましたが、今日は 珍しくダイコンの花で、 西洋ミツバチ が ブンブンと吸蜜に来ていました。 養蜂をしていた頃が 懐かしいです。 ●ミツバチの働蜂は、巣箱から半径 3キロ位まで飛び回り 蜜や花粉集めて、巣箱に持ち帰ります。 きっと<近くで 誰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コマルハナバチ-11 お腹に黄色い帯のある女王蜂が見つかりました。

●2019/04/15   ミツバチ 科 女王蜂の体長 20mm位●昼前にコンビニへ立寄ると、入口近くの足元で、 黒い2匹の コマルハナバチの女王蜂が転がっていました。 瀕死の状態でしたが、霧吹きとハチミツ水で元気に なりました。  1匹の個体の腹部には、途切れたオレンジ色の帯があり、 下記のサイトでは、まれに見られると ありました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キボシアシナガバチの空の巣が、窓ガラスの外側で見つかりました。

●2019/01/19  スズメバチ科  空巣40×50mm位●今日は、虫の記事のネタがないので、お休みをしようと 諦めていましたが、16時前に窓ガラスとスダレの隙間に、 アシナガバチの空の巣を見つけました。 ●縦、横は 40×50mm位で、巣穴には黄色い蓋が ついており、キボシアシナガバチの空き巣と分かり ました。 下記サ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ホシアメバチ属の一種が、成虫で越冬中、灯りに来ていました。

● 2019/01/04・01/07 アメバチ亜科 体長 15mm位●1月4日に阿品公園の灯りの近く、壁に張り付いていました。 この時期に見つけたのは、初めてです。★2018年3月02日の記事の個体は、胸部、腹部は      黒くありませんが ★2017年9月17日に記事にしているアメバチと比べると、 ①体長はやや小柄。 ②胸部は黒い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイコンの葉に 真っ黒いカブラハバチの幼虫が4匹も!!

●2018/12/16   ハバチの幼虫   8~10mm位●10月初めに植えた、庭のダイコンの葉です。 夜には 1℃にもなるのに、真っ黒い幼虫が 見つかりました。  メジャーに乗せた方には、黒い斑点が並び、 小さい方には、ありません。 別の種かな・・・・? ●ほかの葉からも、2匹が見つかり、4匹並べて見たら、 明らかに別の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セグロアシナガバチのオスが、我が家の軒下に!!

●2018/11/11  スズメバチ科 オスの体長 28mm位 ●午後13時30分です。 軒下に アシナガバチが、 捕まえたら、大きな セグロアシナガバチのオス です。  オスが吸蜜したり餌を食べたところは、見たことがない ので、早速ヤマボウシの実に止まらせると、無心に齧って いました。 ●オスの触覚は先端が黒く、顔にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオスズメバチの女王蜂? 働蜂? 庭で捕えました オスのいるケースに入れて見ました。

●2018/10/30・31 スズメバチ科 メスの体長40mm位。●10時過ぎに、女王蜂を捕獲しに、 ホソバヒイラギナンテンの植えてある 「海の見える杜の美術館」 203mの花壇へ 行って見ましたが、今年は まだ蕾が多く 少し遅れています。  ●オオスズメバチは 1匹も来ていませんでした。 ●10月31日、14時前です。 小…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オオスズメバチは元気です、手乗りで遊んでみました。

●2018/10/28 スズメバチ科 オス蜂の体長 35mm位 ●10月25日、標高 330mの養蜂家の巣箱前で飛んでいた   オオスズメバチを捕獲、連れ帰り4日目ですが、   ハチミツを食べて部屋中を飛び回りまだまだ元気です。   よくよく見たら、黒く長い触覚、顔の真ん中にある頭楯の   形を見たら、オスであることが分か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キンケハラナガツチバチ のオス 6年ぶりです。

●2018/10/19  ツチバチ科  体長 20mm位●阿品公園から帰る途中、道路わきの花壇で 6年ぶりに触覚が長い、キンケハラナガツチバチのオスを 捕まえました。 ●下記 平群庵昆虫館 さんのサイトにオスとメスの お尻の毛帯と黄色の帯紋や 触覚の長さで見分けが 出来ます。 いつものように生け花の グロリオサに止まらせて 見まし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラハキリバチが、雨の中 ショウジョウソウの花で一泊!?

● 2018/09/21  ハキリバチ科 体長 12mm位●昨夜は大雨でしたが、今朝 7時過ぎには雨は上がって いたが、草木はビッショリ濡れていました。 庭のショウジョウソウを見ていたら、 なんと バラハキリバチ が、種に捕まっていました。  ここで 一泊 したの ?   気温も低く、まだ活動する時間帯ではありません。 翅を濡らしてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオハキリバチのメスが、 虫網の柄の中から出てきました。

●2018/09/19  ハキリバチ科  体長25mm位 ●テラスの横に設置している大工道具入れの箱の上に いつも 100均の虫網を置いています。  10時前に、網を部屋に持ち込んだ時には、全く気が付き ませんでしたが、部屋の中でオオハキリバチがブンブン、 網の柄の部分の竹筒の穴に潜り込んでいたようです。 ●このオオハキリバチは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムモントックリバチのメスが ショウジョウソウの花に来ていました。 

●2018/09/11 ドロバチ科 メスの体長 16mm位●庭のツツジの横で芽を出した、赤いショウジョウソウに 珍しくお尻の横に白い紋がないムモントックリバチが 蜜を舐めていました。 ●オスの尻は長く、お尻の先端に黄色い帯が数本ありますので こちらはメスのようです。 ●2011年8月7日には、交尾をせまっているシーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キイロスズメバチ も エサ集めに忙しそうです。

●2018/08/30  スズメバチ科  働蜂の体長 25mm位●いつものように 阿品公園に着くと、 アメリカンフーの林の根元近くの砂地で、 キイロスズメバチが低空飛行で飛び回っていました。 近づくとアブラゼミの死骸を探していたようです。 ●すぐに メジャーを置いて撮影開始です。 近づくと 警戒して離れては、アブラゼミへ寄っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スジボソコシブトハナバチ を捕まえて 部屋で撮影しました。

●2018/08/27 コシブトハナバチ科 体長 14mm位。●部屋で虫を撮影していた時です。 ブンブンと聞き覚えのハチが ホバリングする音です。 垂れ下がっている琉球朝顔の花で、出たり潜ったり 吸蜜に夢中でした。  素足で飛び出し、上手くゲット出来ました。 やはり 思ったとおりの スジボソコシブトハナバチです。 ●すぐに …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラセグロハバチの幼虫? 飼育-3 繭の中を調べて見ました。

●2018/08/25 ●午後から、ケースの中の桜の木くずを掘り出したら、 5個の繭が見つかりました。 桜の幹に潜ったものを加えると 6個の繭です。 ●最初に桜の木に潜った5月8日から 110日目です。 右端の  ⑤の繭の中を切り開いて見ました。 17mm位の楕円形をしていました。 ●なんと まだ 15mmの幼虫??…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオセイボウ、ツマジロエダシャクとヒメギス 3ショットで58種目となりました。

★お盆の期間ですが、阿品公園の灯りに集まっていた虫たち アブラゼミ、ヤマクダマキモドキ、小さな蛾が数匹を 林に放してやりました。  ヤモリに恨まれそう! 他にも オオセイボウ、ツマジロエダシャクが 来ていたので、 一人りぼっちの ヒメギスとツーショットの後、 放してやりました。 ●2018/08/15  ●オオセイボウです。セイボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメスズメバチの手乗り と ヒメギス 49種目のツーショット に成功しました。

●2018/08/07 スズメバチ科 働蜂の体長 27mm位 ●今朝は、ヤマクダマキモドキとクサキリを阿品の森へ 放しに行き、お土産にヒメスズメバチを捕まえました。 まずは ケースの外からの撮影です。  6月17日の記事では、巣を作り始めた ヒメスズメバチの女王蜂を記事にしていますが、 働蜂の体長は 27mm位 と小柄です。 ●…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more