テーマ:チョウ目

ヒメウラナミジャノメ を捕まえて見ました。

●2020/11/29 タテハチョウ科 前翅長20mm位。●11月26日には、ワンショットで逃げられたので 今回は捕獲して帰り、部屋で撮って見ました。 陽の射し込む角度から、なかなか上手く開いて くれませんが、ほんの一瞬だけ開いてくれました。 後翅の表に2個の眼状紋があり、 ヒメウラナミジャノメと確認できました。 ●裏翅の眼状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロマダラソテツシジミの幼虫を発見!!

●2020/11/14  大と小の幼虫14mm位 と 8mm位●9月3日に、我が家の庭に咲いているショウジョウソウで  オスが吸蜜しているところ発見、新顔でした。   9月10日には、オスとメスが庭で吸蜜し、 時々、翅を開いてくれました。 直ぐに、以前、花を観察した花壇のソテツを見に行くと、 数匹のオスがメスを求めて乱舞、 ついに求愛シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キアゲハの終齢幼虫を発見! 5日後には蛹になりました。 

●2020/11/14・11/18  終齢幼虫40mm位●山地にある、知人のカボチャ畑に立ち寄った時です。 アシタバの葉っぱに、キアゲハの幼虫が! 検索して見たら、やはりセリ科でした。  ●庭の畑にキアゲハが産卵に来てくれたらと パセリを植えていて良かったです・・が、 全然食べてくれません。 ●近くで見つけたヨモギエダシャク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロアゲハの蛹の傍に、なんと寄生ヤドリバエの蛹が1個だけ!

●2020/11/19●10月30日に蛹になった、ナガサキアゲハの蛹は、 今のところ寄生されていませんが クロアゲハの幼虫は11月4日に蛹になったので 一緒にツーショットしていましたが、 ●15日後の今朝見たら、なんと 蛹は黒く変色しており、 傍には蛹の頭胸部とお腹が、2つに割れて 近くに寄生ヤドリバエの蛹が1個だけ転がっていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムラサキツバメ、そして ムラサキシジミ どちらもオスです。

●2020/11/12 ●ムラサキツバメのオスです。 気温が高くなったので、9時過ぎに阿品の森の 草はらに行って見ました。 バイクで近づくと、数匹が飛び立ち、紺色の翅を見せた ので、追って見ました。  ヤブカラシの葉上で、37秒で、やっと翅を広げました。 翅全体が濃いムラサキ色のオスです。 ●陽の当たっている枯れ落ち葉にも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナガサキアゲハ と クロアゲハの幼虫が ネーブルの枝に!

●2020/10/26 → 10/30 ●阿品の森のヒョドリジョウゴの実が生っている近くに、 柑橘のネーブルの枝に大きなナガサキアゲハの幼虫が!  他にいないか、探していたら、いました、いました、 でも、小さい方の幼虫には、褐色の条模様が?? ●2020/10/27●終齢幼虫位の大きさで、飼育をしようと連れ帰りました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラギンシジミのメスが、まだ葉陰で休んでいました。

●2020/10/29 シジミチョウ科 メスの前翅長25mm位。●10月15日には、阿品の森でオレンジ模様のオスを 撮っていましたが、2枚撮った直後に逃げられました。 今朝は、同じ阿品の森の網の届く葉裏で、休んでいる ところを見つけました。 赤い翅のオスを期待して捕まえました・・・が。 ●陽の当たる場所で、コムラサキの実を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イシガケチョウのオスです。越冬前なのに、翅が!!

●2020/10/27  タテハチョウ科 オスの前翅長31mm。●今朝は、阿品の森、気温が上がった10時21分です。 急に頭上、高いコナラの枝から舞い降りて来ました。 翅の先端や後翅の黒い帯模様から、オスのようです。 今回で8回目ですが、5回がオスで、3回メスです。 吸水のようです。近寄ると5~6か所を移動・・・。 ●撮っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロマダラソテツシジミが ソテツの幹、葉で求愛行動を!

●2020/09/10 前翅長、オス14mm位・メス12mm位●今朝は庭のショウジョウソウに、オスとメスが! 翅を開いたところが、やっと撮れました。 南方系のチョウですが、低温期は鮮やかな 瑠璃色の構造色が現れて来ますが、 夏場の高温期のメスは、殆ど出ていませんでした。 ●早速、2011年7月にソテツの花を観察した場所へ 行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンキアゲハ が ランタナで吸蜜中、捕獲しました。

●2020/09/09 アゲハチョウ科 メス前翅長73mm位●庭のランタナで吸蜜中、忍び足で捕まえて見ました。 今回で3回目になりますが、アゲハチョウ科では 日本最大級のチョウです。 メスの前翅長73mmもありましたが、 夏型では開張、140mm位にもなるようです。 ●後翅の中央に白い斑紋があるのが特徴で、 後翅に尾状突起がありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルリタテハ が 薄暗いクヌギの幹に!

●2020/09/08  タテハチョウ科 前翅長37mm位●台風10号が通過後で、変わった虫が来ていないか、 カブト、クワガタが樹液を吸いに来たクヌギの幹へ 行って見ました。 今朝は曇りでしたが、薄暗い幹で、目についたのは 翅を閉じたり開いたりしていたルリタテハです。  ●昼間では、見えないルリ色が一層綺麗に見えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマトシジミのオスがメスに猛アタックを!

●2020/09/04 夏型(高温期)のオスとメス です。●9月3日に、初めてクロマダラソテツシジミを見つけた 同じ庭のショウジョウソウです。 淡い空色の翅を開いたオスが、翅を開いてアピールを、 黒い翅をしたメスは翅を小刻みに震わせています。 ●メスの様子を窺いながら、徐々に近づいています。  ●オスは、お腹を伸ばし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロマダラソテツシジミ(新顔)が 庭のショウジョウソウに!

●2020/09/03  シジミチョウ科 前翅長15mm位●我が家の庭のショウジョウソウの花で、 数匹が飛び交っていましたが、 お馴染みのヤマトシジミと思っていましたが ウラナミシジミにも、良く似ていましたが、 どちらも違います。                                                      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラスアゲハの夏型のメスを捕獲しました。

●2020/08/31 アゲハチョウ科 メス前翅長85mm。●暑かった8月も今日が最後ですが、 午後には36℃を超す暑さの予報です、 台風9号で少しは暑さも和らいて欲しいものです。   9時過ぎに阿品の森へ行って見たら、 大きな黒いアゲハがヒラヒラと、 先回りして一振りでゲット出来ました。  左側の前翅が少し傷んでいましたが、 4年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャノメチョウ♀ と ナガサキアゲハ♂ です。

●2020/08/22  タテハチョウ科 メス前翅長33mm。●阿品の森の草むらに、ジャノメチョウが、ヒラヒラと 表翅をパッバッと開き、久しぶりに捕まえて見ました。 過去に記事にしたオスの前翅長28mmと比べ大きく 2つの大きな眼状紋の大きさからも、メスです。 ★過去の記事 4回では、すべてオスでした。  ● 2013…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャコウアゲハのメスが、我が家のランタナで吸蜜を!

●2020/08/18  アゲハチョウ亜科  ●朝食をとっていた7時40分です。 庭のランタナに、滑空して舞い降り吸蜜を始めました。 ナミアゲハとは違う・・・・?  こんな時間帯に、カメラを持って飛び出したら ご覧のように ジャコウアゲハのメスでした。 ●左の後ろ翅の尾先が、欠けていましたが、 庭にやって来たのは初めてで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツマグロヒョウモンの交尾を発見、手乗りにして見ました。

●2020/08/10 タテハチョウ科 ●身近の蝶で、10年前から、交尾や、幼虫飼育など、 9回も記事にしており、珍しくはありませんが、 4年ぶりに、阿品の森の草はらで、網がやっと届く、 マユミの葉の上で見つけました。 ●直ぐに逃げないのは、分かっていましたので、 メジャーに止まらせて見ました。 ●もう少しで手乗りと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサマイチモンジ、初めて見つかりました。

●2020/07/17 タテハチョウ科 前翅長27-38mm位●今日はもう、梅雨明けかと思わせる暑さ、 クマゼミ、アブラゼミも鳴き始めていました。  朝8時36分です。阿品の森の日の当たっている アジサイの茂った奥の林縁です。 大きなチョウが舞い降りて来ました。  ホシミスジよりも大きな、そぉぉっと近づいて見たら イチモンジチョウの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホシミスジ と コミスジ です。

●2020/05/30 タテハチョウ科 ●今日は阿品の森へ、ミルワームの成虫、 チャイロコメノゴミムシダマシ 十数匹を放しに 行って来ました。 直ぐに落葉の中に、潜り込んでいきました。  近くには、蕾が付いているビョウヤナギの葉に、 ホシミスジ・・・・が、 ★6月に入ると、ビョウヤナギが咲き始めます。 ●我が家の庭にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロコノマチョウのオスです。 5月の捕獲は初めてです。

●2020/05/04 タテハチョウ科 前翅長35mm位●今日、午後には20℃を超えて暑い位に、 阿品の森、草むらへ行って見たら、 クロコノマチョウが飛び出て来ました。 10m位追っかけて、やっと近づいて撮れましたが、 長い間、越冬して翅が可なり擦れていました。 ●網を持って追っていたら、 なんと 足元にドクロを巻いた、シマヘビが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キアゲハが 庭のツツジの葉に!!

●2020/04/23 アゲハチョウ科  前翅長 41mm位●近所の知人に、オオデマリを頂いて帰った時です。 庭のツツジの葉に、珍しく キアゲハが! そぉぉと近づいてパチリ! 網に止まらせても逃げないので、2枚目をパチリ ! ●2014年9月には、庭のオランダパセリに産卵しに来たので 飼育→羽化させてから、5年半ぶりのキア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニシジミが庭にやって来ました。

●2020/04/15 シジミチョウ科 前翅長15mm位●庭の畑の近く、少し湿り気のある土の上で 吸水をしていました。 後翅は濃い褐色が全体に広がっているので メスのようです。 そぉぉっとメジャーが置けました。 ●やはり、近づきすぎて、パッッと飛び立ちましたが、 近くのダイコンの葉に止まってくれました。 ●ここでも、後ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テングチョウの下唇髭、前脚を拡大 その2。

●2020/02/10●2月9日撮影、前回の記事の、最後の写真で、 下唇髭の先端がナイフのように折りたたまれて、口吻のある 場所に収められているように・・・と書いていましたが、  今朝拡大して撮って見たら、下唇髭の先端が無くなって いました。部屋のガラスにぶつかったりして、 取れてしまったようです。 ●真正面から見ても、口吻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テングチョウの下唇髭、胸部の脚を 拡大して見ました。

●2020/02/09 タテハチョウ科、テングチョウ亜科                前翅長 24mm位  ●カマキリと遊んだ後、活けているオレンジ色の バラの花に止まらせると、翅を開いてくれました。 ●カランコエの花にハチミツを付けて 止まらせて見たら、長い下唇髭の付け根から、 口吻を伸ばして吸蜜を始めました。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベニシジミのメス です。 12月に撮ったの初めてです。

●2019/12/16  シジミチョウ科  前翅長15mm位●ミツバチ を飼っている友人の畑です。 この時期に、初めてベニシジミを見つけました。 3月頃から出現し、11月頃までに 3~5化し、 遅くまで頑張っていました。 晩秋に孵化した幼虫が、越冬するようです。 ●季節型の蝶で、春型は鮮やかな紅色で、 夏型は紅色が少なく黒っぽ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマトシジミのオスとメス、ヒメクダマキモドキ、エサキモンキツノカメムシも

●2019/11/30・12/04●今年もやっとオスとメスが揃いました。 11月30日には、森の原っぱでメスを撮っていましたが、 その後オスがなかなか見つかりませんでしたが! ●12月4日 昼過ぎです。 11月30日のウラナミシジミと同じように、 庭の畑にひらひらとシジミチョウが、飛来していました。 慌てて飛び出して捕えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒメウラナミジャノメ が 森の原っぱで日光浴を。

●2019/11/30 タテハチョウ科 前翅長18mm。 ●陽の当たっている、阿品の森の原っぱを歩いていたら、 林縁の藪からチョウが、舞い降りて来ました。 ●追っていたら、ジャノメチョウの仲間です。 この時期に、まだ活動をしているんですね。 枯れ葉に隠れるように、陽を浴びて、翅を広げています。 みんな、枯れ葉や、草の陰になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラナミシジミのオスが、畑の黄色い瓜の花で吸蜜を!

●2019/11/23・11/30    シジミチョウ科 オスの前翅長20mm位●11月23日には、今夏、畑で育った、テーブルメロンの 種が自然に発芽していたので、黄色い花が咲くまで放置 していたら、突然屋根の上から舞い降りて来た蝶を目撃。  ヤマトシジミとは違う、早い飛翔をするので、 すぐに、黄色い花に近づくと、盛んに吸蜜をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロコノマチョウとキリギリスが大接近で119種目のツーショット。

●2019/11/01 タテハチョウ科 前翅長 35mm位●ナガサキアゲハの幼虫を見つけた友人の畑です。 丈の長い雑草の合間を飛んでいたところをゲットしました。  この時期では、秋型の成虫が越冬する準備をしています。 翅裏の模様は、少し明るく撮れていますが、翅先の尖りは やや控えめでオスと思われます。 ★比較するため、2013年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナガサキアゲハの幼虫飼育 → 4日目に蛹化しました。

●2019/10/20→10/24 終齢幼虫 55mm位●友人の畑の柚子の木で、蛹は何度か見つけていますが、 幼虫 2匹を見つけたのは初めてです。  見つからないように、上手く柚子の葉に擬態していました。 頭部の背に、黒い斑点がある個体と、ない個体で識別でき、 A個体よりも、B個体の方大きくメスのようです。 ●10月22日●一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more