テーマ:カマキリ目

ヒメカマキリの卵鞘とキリギリスのツーショット140種目です。

●2019/11/24  ハナカマキリ科 卵鞘13mm位●10時過ぎには、雨の予報でしたので、早めに いつものコンビニ→公園へ行くも虫は見つからず、 久しぶりに阿品の森へ行って、タテジマカミキリでも 越冬していないか、2m位のヤツデの枝を引寄せて 見たら、食痕はありましたが姿なし葉の裏を見ていたら こんな場所に、見覚えのある小さな卵鞘が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハラビロカマキリのメスが、ホトトギスの花に!

●2019/10/19  メスの体長 43mm。 ●まだか まだかと庭のフジバカマの花が咲くのを 楽しみにしていたら、やっと白い糸のような雄蕊が 見え始めました。 実は アサギマダラが立ち寄ってくれるのを 待っていたのです。 ところが、なんと そんなことを知っているんですね。 ハラビロカマキリがホトトギスの花のてっぺんに 陣取っていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオカマキリとチョウセンカマキリが、台風17号の接近で   我が家に避難を!

●2019/09/23  カマキリ科 ●昨夜、台風17号の接近で風が強くなった21時過ぎです。 大きなカマキリが、窓灯りに飛んで来ました。 体長や前脚の付け根の淡い黄色、紫色の後翅、 お尻の先の形から、 オオカマキリのオスとわかりました。 ●ウィキペディアに、詳しく載っていました。 ●30分位して、少し小さな2匹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマヒメカマキリ 15匹が 孵化をしていました。

●2018/08/06 ●今回で、下記のとおり、3回目の孵化を観察しました。 2016/07/25に孵化←6月30日 産卵(飼育) 2017/08/18に孵化←7月29日 森で卵を発見 2018/08/06に孵化←7月25日 森で卵を発見 ★産卵から孵化までは、気温などの関係で正確な日数は、  分かりませんが、25日前後ではないかと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマヒメカマキリ です。 枯れ葉に成りすましていました。

●2018/06/25 ヒメカマキリ科 体長30mm位●ヒメギスを見つけた林縁です。 ヨモギの葉をかき分けていたら、思いがけない  敵から逃れる 術をよく知っています。 落ち葉を払い除けていたら、翅の模様とソックリの葉に しがみついて、拾い上げても、まだ 隠れたつもりです。 ●近くのサルトリイバラの葉に止まらせても、 ひれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマヒメカマキリの中齢幼虫が、庭で見つかりました。

●2018/04/03  ヒメカマキリ亜科  体長 15mm位●見つかったのは、庭のイチコツリーの葉陰です。 成虫であれば飛んで来ることはありますが、 なぜ こんなところに?  不思議に思っていました。 10mm強の幼虫で、ここで越冬したようです。 ツツジの花に止まらせて、撮っていたら・・・・。 ●1mもある高さから、足もとの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハラビロカマキリ(緑色型)が ついに旅立ってしまいました。

★★今朝の日の出時刻は 6時53分でした。  起床後に 2階から、日の出を撮影し PCの背景に  しました。日に日に、太陽が電柱の東側(左側)に  移動して来るのが分かります。    ●朝食後の 8時前に、カマキリを触って見ると、 就寝前には、微かに鎌を動かしていたのに、 もう動きません。 今朝未明に旅立ったようです。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ハラビロカマキリ と コオロギ と ムラサキツバメです。

★★前回は 2月4日でした。早いもので10日も経過  2月11日には、中脚と後脚の先端が取れたり、  翅先がだいぶ傷んで、食欲も、体力も落ちて来ました。  このままでは 3回目の産卵は、無理かも知れません。  2月14日は 暖かくなり久しぶりの、日光浴 です。 ---------------------------------…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ハラビロカマキリの翅の上で ムラサキツバメの日光浴です。

★★早いもので、今日は立春です。と言っても  起きると外は雪が舞い、虫どころではありません。  昼前には陽が照り始めて、部屋は 20℃と暖かく  なったので、ムラサキツバメとハラビロカマキリを   マンデビラの葉で日光欲をさせてみました。 --------------------------------------------…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハラビロカマキリ緑色型、産後1週間で10匹も食べました。

★★1月22日に、2回目の産卵をしてから、  翌日には もう ミルワームを食べ始めました。  この1週間で 10匹も平らげ、至って元気です。 ★ ミルワーム  です。 ●1月23日 1匹 部屋に陽が当たり始めて、温かくなった10時過ぎ よほど お腹を空かしていたのでしょうか? 両鎌でミルワームをロックして無心に食べていました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハラビロカマキリのお腹が大きくなりました。

●2018/01/01 → 01/15●大晦日に食べ納めをしてから、早いものであっという間に 15日が経過、寒い日が続いていますが、至って元気です。 毎日ミルワームを食べています。 ●1月6日  1日にミルワーム2匹と決めていますが、食欲旺盛です。 ●1月10日  お腹がだいぶ膨らんできたようにも見えます。 昼過…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハラビロカマキリ緑色型の  食べ納めも二刀流です。

★★2017年も 今日で最後となりました。  沢山の 気持ち玉や、コメントを頂き   ありがとうございました。  2018年も、良い年になりますように。   ハラビロカマキリ(緑色型)は、なんとか年内に  産卵をしてくれてほっとしています。  (褐色型は残念でした。) ●12月28日、午前7時50分に産卵を終えてから 8時48分には…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ハラビロカマキリ緑色型が やっと緑色の「卵のう」を産みました。 

★★産みたての「 緑色の卵のう 」と一緒に     ZIPに間に合いました。 ●2017/12/28 卵のうの大きさ20mm、高さ15mm●11月27日は暖かく、まだ蛾や、ミルワームを 食べるので、産卵は、まだ先だと思っていました。 虫のネタが無くなったので、 今朝の ZIPに、ハラビロカマキリを登場させようと、 7時46分に、ケ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コカマキリが ついに死んでしまいました。

●2017/12/17   カマキリ科 ●12月5日に 阿品の森で見つけ、飼育を始めましたが、 翌日には小雪が舞うなど寒さなどで、餌も数回しか食べず 徐々に衰弱していき、今朝は ついに死んでしまいました。 陽の当たる、サザンカの花では もう動いてくれ ませんでした。 ●昨夜からの寒波で、庭の大根の葉は、薄らと雪化粧 していまし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハラビロカマキリが、カマドウマを平らげました。 ヒメクダマキモドキは、年を越して欲しいです。

●2017/ 12/13 ●緑色型のハラビロカマキリには、何とか産卵をさせようと、 12月2日からハエや蛾を捕まえてやって来ましたが、 急に寒くなってエサ探しが大変です。 カマドウマさんには申し訳ないが、エサになって貰いました。 ご覧のようにお腹はだいぶ大きくなって来たので、 これで、近いうちに産卵がみられるかも知れません。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

二刀流の ハラビロカマキリ と コカマキリ そして ヒメクダマキモドキ です。

●2017/12/12  ●今朝は、窓からは屋根に薄らと雪が積もっており、 風もあり可なり寒いです。 ZIPを見ていたら、二刀流のエンゼルス ・ 大谷選手の、 帰国速報が流れていました。 ●こちらには、二刀流のハラビロカマキリと コカマキリが、産卵もせず、まだ頑張っています。  鉢植えのマンデビラの茂った葉に、放し飼いにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハラビロカマキリ緑色型のメスが、まだランタナの花にいました。

●2017/ 11/02 →  2017/ 12/04 ●12月3日に死んだ記事、褐色型のハラビロカマキリの 飼育開始日の 11月2日には、 緑色型のハラビロカマキリのメスが、ランタナの花で ヒメアカタテハを捕まえていたので、干し柿に止まら せたり、 ●PCに止まらせて一緒に撮ったりしていました。 ---2匹とも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハラビロカマキリ褐色型のメスが、なぜか 産卵前に死んでしまいました。

●2017/ 12/02 →12/03 11月2日に、阿品の森のイチョウの葉で、 褐色型の ハラビロカマキリ が ヒメクダマキモドキ を 狙っていた時からの縁で、飼育を始めて 丁度1か月です。  11月の下旬には、大きなお腹をしてきたので、 産卵は いつか いつかと期待していましたが、 12月2日、午後12時35分です。 普段と変わら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオカマキリ 2匹の食餌シーンです。 どちらも褐色型でした。

★この時期は カマキリの捕食シーンを良く見かけます。 産卵を控えて、仲間同士でも、動くものは何でも食べます。 ●2017/11/06●1匹目は、阿品の森で見つけた、オオカマキリです。 ヒメクダキモドキが集まるクワの葉です。 一番高い葉の上で、前脚を伸ばして、エダナナフシ と 同じように、枝に擬態をしているようでした。 ●止まって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コカマキリのオスが、コンビニのウインドウに 止まっていました。

 ★★ コカマキリのオスに出遭ったのは 4年ぶりです。    鎌の内側に、白い斑紋があります。 ●2017/09/08  カマキリ科 オスの体長 50mm位。●小さいので、キリギリスを襲うことはないので、 挨拶代わりに、早速会わして見ました。 触覚が触れ合うまで近づけて見たら、カマキリの方が 驚いて身構え ていました。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハラビロカマキリ→キイロスズメバチ→ミツバチ    喰ったら喰われた!

●2017/08/19 カマキリ  メスの体長  52mm位 ●カンカン照リの草原で、キリギリス→クルマバッタモドキを 追っていたら汗ダクダク、柿の葉陰で休んでいたら、 頭の上で!! ●なんと なんと ハラビロカマキリがキイロスズメバチを 狩っていました。 そのスズメバチの口先には、ミツバチが!! ●2本の大きな鎌で、キイロス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマヒメカマキリ 十数匹が孵化をしていました。

★今日は朝から、サツマヒメカマキリが孵化したり、  ナシイラガの変色、エダシャクが逃亡するなど  大変でした。 ------------------------------------------------------- ●2017/07/29→08/18       ヒメカマキリ亜科 卵鞘は15mm位。●7月29日 アジ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

サツマヒメカマキリ が 真夏に孵化して 部屋のあちこちを 這っていました。

★★前回の記事では、  6月25日に阿品の森で見つけた、 2匹目のメスが  6月30日までに2つの「卵鞘」を産んでいました。   今回は、その1つの「 卵鞘 」から孵化をしていました。 ●2016/07/25 ハナカマキリ科 孵化時の体長 4mm位●16時半頃です。カトウツケオグモの飼育ケースの上を 1匹の真っ黒いカマキリが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サツマヒメカマキリです。   2匹目のメスが見つかり産卵もありました。

★前回の記事は、6月09日の羽化シーンでしたが、 6月25日には、2匹目のメスの成虫が見つかり、 2匹とも、元気でハエや蛾、ミルワームも食べています。     驚くことに、2匹目のメスが、いつの間にか産卵、 しかも、日を分けて3か所に・産卵をしていました。 食事の様子の写真を並べましたので、ご覧下さい。 ●6月10日  まだ翅が淡…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

サツマヒメカマキリの  羽化が始っていました。

★★なんと すでに羽化して、たった1本の脚で葉っぱに  ぶら下がっているでは ありませんか。 ------------------------------------------------------------ ●2016/06/06 → 07 6月6日には 2匹のコバエ、アブを食べましたが、 6月7日は、目の前に コバエを…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

サツマヒメカマキリの幼虫です。  まだ羽化する前で翅がありません。

●2016/06/05  ハナカマキリ科 幼虫の体長 22mm位●昨年は、7月24日には交尾を、 9月10日と10月26日に幼虫を記事にしています。  今回は、若齢で越冬した幼虫を見つけましたので、 しばらく 飼育、観察して見たいと思います。 -----------------------------------------…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

サツマヒメカマキリ でした。 この時期に まだ幼虫???

●2015/10/26 ハナカマキリ科 幼虫の体長 15mm位●2012年11月に、ヒメカマキリを飼育した経験から 11月に産卵→卵で越冬→5月に孵化を知っていました。  今年7月24日「阿品の森」のチヂミザサの茂った場所で、 交尾しているところを、1枚だけ撮っていましたが、 平伏せているメスの姿、オスの怖い目つき 「ヒメカマキリ」と…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

サツマヒメカマキリの幼虫です。近くにはベッコウハゴロモ と フキバッタ もいました。

 ★実は、サツマヒメカマキリ を飼育していましたら、  2016年7月25日に、孵化しましたので、  確認できました。  こちらの記事を ご覧ください。   http://s2014no64.at.webry.info/201607/article_24.html ●2015/08/22●日中は、残暑が厳しくあまりにも暑いので、4時過…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オオカマキリの赤ちゃんが もう 誕生していました。

●2015/03/23  カマキリ科  孵化直後の体長 10mm位●友人の畑の中にある、南西向きの小屋の壁です。 足元の、徘徊性のウズキコモリグモを撮っていた時です。 目の前の黒い壁(材質ポリカ)にカマキリの卵のうが! ●あっっっ・・・。 卵のうの下の方が、ボロボロになって、 風に揺れていました。 この時期にもう、孵化が・・・??…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヒメカマキリの卵鞘です。 しかもヨコヅナサシガメの越冬場所に!

●2015/01/18  卵鞘の大きさ 15mm位●今朝10時の気温10℃と暖かくなってきたので、 久しぶりに「阿品の森」へ行って見ました。 桜の幹には、毎年ヨコヅナサシガメが越冬しているので 見に行ったら、やはりいました、大きな枝の下側です。 30数匹が固まって集団越冬をしていました。  メジャーを置こうとした時です、 なんと こん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more